得する雑学ニュース

友達に教えたくなる雑学ブログ

季節・行事

結婚式の招待状で書き間違えた時の対処法!

秋と言えば、結婚式シーズンですね。

春に続いて秋も結婚式が人気のある季節です。

私の親戚もこの秋に結婚するので先日、招待状を頂きました。

それで、いつも思うのが・・・

結婚式の招待状の返信を書いている時にドキドキするのが、大切な結婚式の招待状だから気持ちを込めて書いていたはずなのに、うっかり誤字が!!という時があるのです。

やってしまった・・・っとイヤな汗がタラリと・・・一枚しかない返信ハガキどうしていいか・・・

こんな経験したことありませんか?

親しい間柄とはいえ、結婚式の招待状はとてもフォーマルなものなんです。

なので、修正液を使うのは あまり好ましくないって知っていましたか?

でも、間違っちゃったハガキ・・・ 一体どうしたらいいのか?

そんな時はこんな対処法があるのです!

 

<招待状の書き間違いへの対処法は以下の6つの方法があります>

1)砂消しゴムで消す2)カッターなど鋭利な刃物でそっと削る3)ハガキにあったデザインのシールで隠す

4)代わりの返信はがきを用意する

5)二重線で訂正する

6)「寿」の字を使って訂正する

☆修正液はNGと言われていますが、それを除けば、”こうしなければいけない”というマナー上の決まりはないようです。
<いずれの場合も相手に一言連絡を・・・>
いずれの対処法をとる場合でも大切なことがあります。
それは、間違えてしまったら、まず相手に連絡を入れて謝ることです
結婚式の招待状はとてもフォーマルな大切なものです。

親しい間柄であっても、「ごめんなさいね、間違えちゃった」と一言謝りましょう。
その上で「二重線で訂正させてもらったの」や「シール貼らせてもらったから」とお伝えするとより丁寧ですね。

親しい間柄であっても、いつもにはない丁寧さで対応されると、花嫁花婿側にとっても嬉しいものです。

花嫁花婿にとっては結婚式は大事な晴れ舞台です。そして結婚式の準備もまた
大切で幸せな時間でもあります。
その中で、相手がイヤな思いをしないような対処をしたいものですね。







-季節・行事

執筆者:

関連記事

日焼け対策していますか?顔を紫外線から守ろう!

昨今、日焼け対策は1年中やっているという人も少なくありません。 ちょっと前までは日光浴と言う言葉が流行ったぐらいに、日焼けが健康的なイメージがありました。 日焼けして顔が黒く焼けていると健康に見えたも …

バーベキューにおすすめの野菜レシピ!

いよいよ夏休みシーズンに入りますね。 夏休みになると、山や海でバーベキューをする方も増えてきます^^ 私は先日、梅雨の晴れ間に友人たちとバーベーキューをしました♪ 普段は室内の食事なので、屋外で食べる …

梅雨時の”浴室のカビ”を防止する方法

梅雨です・・・ジメジメします・・・ 家の中にいてもなんだか湿っぽい感じでイヤですねぇ~ 特にこの時期に気になるのが”カビ”です。そのカビがよく発生する場所と言えば、”お風呂”です。 いくら退治しても次 …

好感度アップ間違いなし!お中元のお礼状の書き方のコツ

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側? 贈る側も贈られる側もそれぞれ、悩むところがあると思います。 以前は、挨拶やしきたりのようにお中元を贈っていましたが、近年では感謝を伝える …

山開きです!世界遺産の富士山に登るには?

夏休み真っ盛りですね! 海へ山へと行かれる人が多いかと思います^^ そして、山と言えば、世界文化遺産になった”富士山” 世界文化遺産になったせいもあり、日本国内はもちろんこと、海外からの観光客も増えて …