結婚式の招待状で書き間違えた時の対処法!

公開日: : 季節・行事

秋と言えば、結婚式シーズンですね。

春に続いて秋も結婚式が人気のある季節です。

私の親戚もこの秋に結婚するので先日、招待状を頂きました。

それで、いつも思うのが・・・

結婚式の招待状の返信を書いている時にドキドキするのが、大切な結婚式の招待状だから気持ちを込めて書いていたはずなのに、うっかり誤字が!!という時があるのです。

やってしまった・・・っとイヤな汗がタラリと・・・一枚しかない返信ハガキどうしていいか・・・

こんな経験したことありませんか?

親しい間柄とはいえ、結婚式の招待状はとてもフォーマルなものなんです。

なので、修正液を使うのは あまり好ましくないって知っていましたか?

でも、間違っちゃったハガキ・・・ 一体どうしたらいいのか?

そんな時はこんな対処法があるのです!

 

<招待状の書き間違いへの対処法は以下の6つの方法があります>

1)砂消しゴムで消す2)カッターなど鋭利な刃物でそっと削る3)ハガキにあったデザインのシールで隠す

4)代わりの返信はがきを用意する

5)二重線で訂正する

6)「寿」の字を使って訂正する

☆修正液はNGと言われていますが、それを除けば、”こうしなければいけない”というマナー上の決まりはないようです。
<いずれの場合も相手に一言連絡を・・・>
いずれの対処法をとる場合でも大切なことがあります。
それは、間違えてしまったら、まず相手に連絡を入れて謝ることです
結婚式の招待状はとてもフォーマルな大切なものです。

親しい間柄であっても、「ごめんなさいね、間違えちゃった」と一言謝りましょう。
その上で「二重線で訂正させてもらったの」や「シール貼らせてもらったから」とお伝えするとより丁寧ですね。

親しい間柄であっても、いつもにはない丁寧さで対応されると、花嫁花婿側にとっても嬉しいものです。

花嫁花婿にとっては結婚式は大事な晴れ舞台です。そして結婚式の準備もまた
大切で幸せな時間でもあります。
その中で、相手がイヤな思いをしないような対処をしたいものですね。

スポンサーリンク

関連記事

好感度アップ間違いなし!お中元のお礼状の書き方のコツ

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側? 贈る側も贈られる側もそれぞれ、

記事を読む

お母さん必見!低学年の読書感想文におススメの本!

さあ、あと1カ月もすると小学生は待ちに待った”夏休み”です! お母さんたちにとっては、40日も

記事を読む

どっちが節約?エアコンのドライと冷房 気になる電気代

梅雨も本番に入るとムシムシ&ベタベタして不快な日々が毎日続きます。 そして、梅雨が明けて夏本番

記事を読む

父の日にポロシャツに決まり!人気ブランドはこれ!

母の日が終わるとすぐ父の日が来ますね! 母の日よりもちょっぴり影が薄い「父の日」ですが・・・

記事を読む

自動車免許を取ろう!早くて安い方法は?

高校生が卒業が近くなると、自動車免許が欲しいと思う人が多いですね。 卒業シーズンになると自動車

記事を読む

夏休みは沖縄に行こう!暑さ対策に必須4アイテム

梅雨入りしたと思ったら、天気が良い日が多いような・・・ せっかく買った”長靴”の出番がなくて・

記事を読む

カブトムシやクワガタの寿命ってどのくらい?

私の幼い頃は夏になると公園や神社で”カブトムシ”や”クワガタ”が捕れたものでした。 近所の神社

記事を読む

良い日傘を選ぶポイントは?UVカット率ってなに?

先日、日傘を買いました^^ 紫外線が最も多いといわれる5月~7月は女性にとって、日傘は美肌の必

記事を読む

運動会で子供が喜ぶお弁当メニュー!

新学期が始まっていろいろな行事があることだと思います。 地域にもよりますが、5月は小学校の運動

記事を読む

梅雨時の”浴室のカビ”を防止する方法

梅雨です・・・ジメジメします・・・ 家の中にいてもなんだか湿っぽい感じでイヤですねぇ~

記事を読む

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑