食べたい!!食べても太らないお菓子の食べ方のルール

公開日: : 美容・健康

女子は甘いものが好きな人が多いですよね。そして、甘いものを食べている時はなんだか幸せな気持ちになれますよね♪

甘いものを食べると脳から”セロトニン”という心をリラックスさせる効果のある物質が出るそうです。

しかし・・・気になるのはカロリーです;^^

ダイエットを始める時はまず、甘いものを辞めよう!っと誓いますよね。

でも、食べ方さえ工夫すればダイエット中でもお菓子を食べてもいいのです!そこで、普段から実践できる太らないお菓子の食べ方についてご紹介します。

 

【1.ゴールデンタイムを守ろう!】

同じ量のお菓子を食べても、”食べる時間”を選ぶことで太りにくい食べ方になるのです。そのカギをにぎっているのが、脂肪細胞に脂肪をため込む働きをする「BMAL1(ビーマルワン)」というタンパク質です。

このBMAL1は時間帯によって分泌量が変わるのがポイント。分泌が一番少なくなる時間が午後3時ごろ。逆に、分泌量が多くなる時間は午後10時~午前2時ごろです。そのため、お菓子を午後3時に食べれば、夜に食べるよりも脂肪になりにくいのです。
時間を選ぶだけで太りにくくなるとは、ちょっと得した気分になりますよね?!
【2.温かい飲み物と一緒に食べよう!】
お菓子は温かい飲み物と一緒に食べることで満足感が高まります。冷たい飲み物より温かい飲み物の方が、ゆっくりと時間をかけて飲むことができるのでおススメです。コーヒーや紅茶、ハーブティーなどと一緒にリラックスしながら味わってみるのをおススメします。
また、お菓子をひと口食べたら飲み物をひと口飲む、というように交互に食べると少量でも満足感を得ることができますよ。
【3.100kcal以内にしよう!】
間食は1日の摂取エネルギーの10%くらいが適正量なので、通常は200kcalくらいが目安です。でも、ダイエット中はやっぱり少し控えめにして、1日100kcal以内がベストです。
少し物足りないかもしれませんが、この範囲ならダイエットへの影響は心配しなくて食べることができます。
ダイエット中でも心配せずに食べられる、”脂質が少ない” ”食物繊維が多い”などの特徴があるお菓子を紹介します。
★100kcal前後のおすすめお菓子★
・寒天ゼリー(1個60kcal程度)
・こんにゃくゼリー(1個10kcal程度)
脂質少なめで食物繊維が豊富なお菓子★
・かのこ、きんつば、ようかん(1個130kcal程度)
和菓子は脂質が少なめなのでおススメです。あずきは食物繊維が豊富です!
★食物繊維が豊富なお菓子★
・高カカオ含有チョコレート(5粒100kcal程度)
同じチョコレートでもカカオの含有量が高いほうが食物繊維やポリフェノールが多いです。
甘みもあって栄養豊富なドライフルーツ類をお菓子代わりにしてもOK!!
・ドライイチジク:58kcal/20g(1個)
・ドライアプリコット:58kcal/20g(3個)
・プルーン:94kcal/40g(4個)
・甘栗:111kcal/50g(10個)
・干しいも:75kcal/25g(1枚)
いつ・どのように・どのようなものを選ぶかを意識することで太りにくいお菓子の食べ方になりますので、一度、試してみてくださいね。
スポンサーリンク

関連記事

サンダルも怖くない!女子必見!かかとの角質除去方法

夏はサンダルが必須ファッションアイテムですね! カラフルな色やデザイン、いろいろなサンダルが出

記事を読む

日焼けしたかも?!すぐに食べよう日焼け対策食材

夏真っ盛りです!! 海やプールに行かなくても毎日の通勤や外出だけでも、着実に日焼けしてしまって

記事を読む

美容女子必見!トマトリコピンの正しい摂り方!

夏野菜と言えば、トマトになす、きゅうりにピーマンなどなど・・・いろいろありますね。 中でもトマ

記事を読む

紅茶の効能いろいろ・・・ダイエット効果はあるの?

毎朝、コーヒーを飲んでいる私ですが・・・ 最近、ちょっと紅茶にハマっているのです。 どこ

記事を読む

あなたは大丈夫?真夜中の爆音・・・歯ぎしりしていませんか?

みなさんは自分が歯ぎしりしている自覚症状がありますか? それとも、隣で寝ている彼氏や旦那さまか

記事を読む

初心者でも簡単!ジョギングシューズの正しい選び方

実はもうすぐ人間ドックを受けるのですが・・・ 最近、身体がなんだか重くなったような気がして・・

記事を読む

危険です!クレンジング後のNG行動いろいろ

女子のみなさんはクレンジング(洗顔)はいつのタイミングで行っていますか? 帰宅後すぐにメイクを

記事を読む

春は痩せやすい!ガッツリ脂肪燃焼するちょっとしたコツ

日に日に暖かくなってきて、春突入ですね。 ファッション誌を見てもカラフルな色のスプリングコート

記事を読む

”はちみつ大根”を作って風邪に備えよう!

季節の変わり目はとかく風邪をひきやすいです。 (私もそうですが・・・) みなさんは風邪を

記事を読む

絶対やってはダメ!「ボッテリまぶた」になってしまうNG習慣

女子にとって、朝のメイクはその日一日が楽しく過ごせるか?ブルーになるか?の分かれ目の時です。

記事を読む

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑