日陰も危険?!うっかり日焼けいろいろ

公開日: : 美容・健康

みなさんは日焼け対策はしているのでしょうか?

ある日突然、鏡を見たら「あれ、こんなところにシミが?!」

紫外線対策していたのに、どうしてできちゃったの?という経験をした方も少なくないはずです。シミはここ最近に浴びた紫外線のせいでできてしまうものではないのです。生まれてからずっと浴び続けてきた紫外線の積み重ねが、ある日突然シミに・・・

そこで、日常生活でうっかり落とし穴的な日焼けについてお話したいと思います。

「こんなときも注意!!うっかり日焼けシーン5つ」

1.曇りの日

曇っているときも、紫外線は雲を通過して肌にダメージを与えます。外にいる時間が短かったとしても、肌へのダメージは蓄積されます。曇りの日も、雨の日も油断せずに紫外線対策をしましょう!

2. 涼しいとき

春先はまだ肌寒い日が多いです。でも紫外線量は日を追うごとに増えてきています。お休みに山や高原に出かけるときは、涼しいけれど紫外線対策必須です! 標高が高いので、紫外線はより強くなっています。涼しいから大丈夫と油断すると、うっかり日焼けしてしまうので注意しましょう!

3.部屋の中にいるとき

紫外線は2種類ありますが、紫外線A波はガラスを通過して肌にダメージを与えてシミを増やします。室内にいると紫外線ケアなんて必要ないよね!っとつい油断してしまいますが、要注意なのです。室内でもダメージが蓄積されます。もちろん車や電車の中でも紫外線を浴びてしまうので、移動中もUV対策を忘れずにしましょう!

4.日陰にいるとき

紫外線はまっすぐ地上に届く「直射光」と空中で四方八方に広がってから地上に届く「散乱光(さくらんこう)があります。日陰にいても、散乱光をしっかり浴びてしまうので、油断はできません。散らばって降り注ぐ紫外線も意識しましょう!

5.洋服をしっかり着ているとき

長袖のカーディガンを羽織っているから大丈夫!春先はしっかり洋服を着ているので、日焼け止めを塗らなくても大丈夫!と思いがちじゃないですか?いやいや、そんなことはありません。紫外線は洋服を通過します。気がつかないうちに日焼けをして、肌にダメージを与えてしまいます。最近は紫外線カット機能のある素材でできた洋服も増えていますが、洋服を着ているから安心というわけではないので注意しましょう!

「まとめ」

「日焼け止めを塗る」「日傘をさす」「帽子をかぶる」など紫外線対策はいろいろありますが、毎日きちんとUVケアするのは難しいものです。「今日は晴れていてまぶしいから、しっかりケアしよう」「雨が降っているし、曇っているから大丈夫そう」と天気の様子などで、その日の紫外線対策具合を考えていませんか?紫外線は曇っていても、雨が降っていても晴れた日と同じように降り注いでいます。シミが多い人は、曇りや雨の日に油断して、日焼け止めをさぼってしまうことも多いです。
一般的に5月~8月は、もっとも紫外線が強くなる季節。毎日の天気に左右されずに、日焼け止めはしっかり塗る方がGOODです。

スポンサーリンク

関連記事

花粉症とアトピー性皮膚炎の関係ってあるの?

春です!暖かくなってきましたね! 春といえば色とりどりのたくさんの花が咲いて、なんだか気分もワ

記事を読む

絶対やってはダメ!「ボッテリまぶた」になってしまうNG習慣

女子にとって、朝のメイクはその日一日が楽しく過ごせるか?ブルーになるか?の分かれ目の時です。

記事を読む

紅茶の効能いろいろ・・・ダイエット効果はあるの?

毎朝、コーヒーを飲んでいる私ですが・・・ 最近、ちょっと紅茶にハマっているのです。 どこ

記事を読む

恐るべき生姜!メラメラ代謝でよいカラダになろう!

最近、日によっては夏日のような日が続くこともありますね。 冷え症の方はちょっとホッとする季節に

記事を読む

ガムを噛んで美しくなろう!ガムの知らない効果

みなさんはよくガムを噛みますか? 私はニンニクなどを食べた時にはガムを噛むことがよくあります。

記事を読む

男子必見!おススメ日焼け止め!

みなさんは紫外線予防していますか? 今は一年中、紫外線対策をしている人も少なくないそうですね。

記事を読む

突然やってくる花粉症 風邪との違いは?

ある日、突然に連続するクシャミや鼻水、そして頭痛・・・ こんな時期に風邪? えっ!もしか

記事を読む

米ぬかを食べて健康になろう!その驚くべき効能!

毎年、いろいろな健康ブームやダイエットブームが起きますね。 私もそうですがみなさんもいろいろ試

記事を読む

薬に頼っていませんか?日常習慣の工夫で便秘解消しましょう!

私はどちらかというと便秘気味なので、何日も便意がないときは薬に頼ることがあります。 生活環境の

記事を読む

「子どもの目ヤニ」は病気のサイン?目ヤニの出る原因と見分け方

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・子どもが朝起きたら“目ヤニ”で

記事を読む

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑