紫外線ダメージをよせつけない正しいビタミンCの摂り方

公開日: : 美容・健康

梅雨があければ本格的な夏の到来です!今年も猛暑の予報が出されています。この季節スキンケアで注意したいのが紫外線。
紫外線を浴びると体内で活性酸素が発生します。この活性酸素こそが「酸化」=お肌をサビつかせる原因です。

女子にとっては紫外線は大敵です。

そこで、紫外線ダメージを予防&リセットする「ビタミンC」に注目してみることにします。

「1日3回食事の時にビタミンCを摂ろう!」

シミやくすみなど色素沈着のもとメラニン色素の活性化を抑制する効果が高い「ビタミンC」紫外線によるダメージを予防&リセットする効果もあり、アンチエイジングにも役立ちます。化粧品などで外側から補うと供に、食事で内側から摂ることも必須です。
ビタミンCは水溶性のビタミンです。たくさん摂取しても悪影響がない反面、体内から排出しやすいというデメリットもあります。摂取後、約4時間で排出のピークをむかえて、9時間後には排出がストップするというデータもあります。1度にたくさん摂取するよりも、食事のたびに摂取した方が効率よく働いてくれるのです。

 

「ビタミンCの王様レモン、朝は食べちゃダメ!?」

出かける前にビタミンCを摂取すれば、日焼け防止になるから安心!っと思いがちですが・・・実はちょっとした落とし穴があるのです

レモンやパセリに含まれる「ソラレン」という物質には、紫外線の感受性を高める作用があるので、かえってシミができやすくなることもあるのです。紫外線対策のつもりで朝レモンティーを飲むと、その後外出時に紫外線を浴びてシミなどの色素沈着につながることがあるので注意しましょう。ソラレンは摂取してから数時間後に体内から代謝されるので、夜に食べるなら問題ありません。

なので、摂取する時間を少し気をつけるだけで日焼け防止につながります。

 

「日焼けしそうな予定の2週間前からビタミンCを摂ろう!」

ビタミンCにはメラニンの生成を抑える効果と紫外線によって発生した活性酸素からお肌を守る抗酸化作用があります。できてしまったシミを消すには時間がかかります。だから「予防」のためにとるのが賢い方法なのです。日焼けをする2週間ほど前からビタミンCを摂ると、シミの予防に効果があるという研究報告も出されているそうです。もうすぐ夏休みです!リゾート地に出かけたり、BBQやレジャーなど屋外で長時間すごす予定がある方は、ぜひ2週間ほど前からビタミンCをこまめに摂りましょう!

 

「アブラナ科の野菜やナッツを食べると抗酸化力アップ!」

ビタミンCは赤ピーマン・ブロッコリー・カリフラワー・キャベツなどのアブラナ科の植物に多く含まれています。これらの野菜に含まれているビタミンCは、加熱してもこわれにくいのがGOOD。ブロッコリーや菜の花には抗酸化成分のビタミンAも含まれているのです。またアーモンドやピーナッツなどナッツ類に含まれるビタミンEにも抗酸化作用があり、一緒に食べると紫外線によるダメージを予防&回復してくれるのです。

 

「まとめ」

肌老化の原因の8割は紫外線だと言っても過言ではありません。紫外線を浴びるとお肌によくないというのは周知の事実。でもついうっかり、日焼けしてしまうこともありますよね。そんな日に備えて普段から毎日の食事で「ビタミンC」を摂っておけば安心です。夏の紫外線ダメージに負けない、輝く美肌を目指しましょう!

スポンサーリンク

関連記事

知ってますか?口臭予防できる食べ物5つ!

みなさんは普段から口臭を気にしていますか? 私は体調を崩した時に母から「口が臭いかも?」と言わ

記事を読む

大人だってかゆーい!”大人あせも”に効く食べ物とは?

夏の代表的な肌トラブルといえば、日焼けやニキビなどがありますよね。 夏は汗をかきやすいので、ど

記事を読む

試してみよう!食べ方次第で虫歯の予防ができます!

みなさんは虫歯はありますか? 歯が痛いけど・・・歯医者には行きたくないし・・・ っとほっ

記事を読む

プチ残業は太りやすい?!残業時の間食に注意!

最近、ちょっと仕事が忙しくて残業をして帰宅が遅くなることが増えています。 残業をすると、どうし

記事を読む

あなたの頭痛は大丈夫?脳梗塞の前兆かも?

以前に脳梗塞の前兆についてお話しましたが、脳梗塞の前兆の中に頭痛があります。 例えば、ある日突

記事を読む

日陰も危険?!うっかり日焼けいろいろ

みなさんは日焼け対策はしているのでしょうか? ある日突然、鏡を見たら「あれ、こんなところにシミ

記事を読む

一般人も歯が命?!

昨今、歯のホワイトニングや歯並びに関する関心が一般人にも広がってきました。 一昔前までは「芸能

記事を読む

さよなら脂肪!ホットヨーグルトを食べてきれいなろう

日に日に暖かくなってきました! 寒い季節はコートやゆったりとしたニットの下に隠れていて、目の当

記事を読む

鼻づまりを解消させる効果のある裏ワザ

朝晩の寒暖の差で鼻風邪を引いているや花粉症がピークで鼻がモゾモゾしている人が多い季節です。 鼻

記事を読む

夏型過敏性肺炎とは?その症状と治療法・・・

先日、友人が体調不良で病院へ行ったら「夏型過敏性肺炎」だと診断されたとのことでした。 夏型過敏

記事を読む

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑