今が旬!トウモロコシを美味しく茹でる方法

公開日: : 雑学

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

夏を感じる食材の一つですね。

焼いてもよし、茹でてもよしで最近では生でも食べれる品種のトウモロコシも出てきました。

トウモロコシの旬は夏から初秋です。6月~9月に収穫されます。収穫の時点からみるみると糖分がデンプン質に変化するので甘みが激減していきます。なので、取れたその瞬間が食べごろなのです。

生でも美味しいトウモロコシですが、やっぱり茹でた方が甘みが増して生とは比べ物にならない美味しさになります。

そこで、美味しいトウモロコシの茹で方を紹介します。

ポイントは皮付きのまま水から茹で、沸騰後3~5分グラグラと茹でることです。

この方法を用いて茹でると、実がプクッとふっくらとなったジューシーで甘~いトウモロコシが出来上がります。

 

それはなぜか・・・?

皮付きで茹でると旨味が逃げません。皮の中のヒゲ(絹糸)に色素があり、鮮やかな黄色を出してくれます。

そして、水から茹でることで実の膜が水をしっかり取り込むのでジューシーになるからです。

茹でる時の水に塩は入れません。茹で上がった後に皮をむしりとって塩水を表面にベチャベチャと塗りたくります。塩水を塗るととうもろこしの実がシワシワになりにくくなります。よく茹でたトウモロコシを放置しておくと実がシワシワになったのを見かけませんか?!

それに、塩を茹でる時の水に入れると、とうもろこしにある程度の塩味つけるのに大量に必要となります。塩水なら少量で済みますからね。

 

では簡単に工程を説明します。

1.トウモロコシの根元を切り落とします(できるだけ短くして鍋に入れやすくし   ます)

2.先の方の葉をむしり取ります(外側の方を3~4枚剥き取ります)

3.大きめの鍋にとうもろこしを入れ、かぶるくらいのたっぷりの水を入れます

(沸騰してから3~5分茹でます。時々、菜箸で回し均等に茹で上がるようにします。)

4.トウモロコシを茹でている間にボウルに塩水を作ります。

5.茹で上がったら、1~2分置いて荒熱を取ります(皮が冷めて剥きやすなります。皮を全部剥き取ります。ヒゲ(絹糸)も取ります。)

6.塩水をトウモロコシの表面にハケで塗ります

そして・・・

アツアツを食べてください!甘ーくてジューシーな実のトウモロコシを味合うことができます。   

スポンサーリンク

関連記事

痛い筋肉痛!早く治すためには?

最近、朝、ウォーキングを始めたのですが・・・ 久しぶりに運動を始めたせいで、筋肉痛で足が痛くて

記事を読む

捨てていませんか?紅茶ティーバッグの再利用

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅茶を飲んでいます。 お手

記事を読む

知っていましたか?お中元のマナーいろいろ

以前にお中元の贈る時期は地域によって違うことを書かせて頂きましたが、今回は復讐も含めて、お中元の品物

記事を読む

衝撃?浜崎あゆみ再婚へ・・・実は初婚なのです

またまた、浜崎あゆみさんがビックリ報告しましたね。 再婚です。お相手も前回に続き外国人で年下で

記事を読む

賢く使ってエアコンの電気代を節約しよう!

我が家では夏になるとエアコンを使用するので、一年で一番電気代が高くなります。 特にここ数年続い

記事を読む

正しく使っていますか?コンプライアンスの意味は?

昨今、「コンプライアンス」という言葉をよく耳にしませんか? テレビや新聞などでもよく使われてい

記事を読む

知ってましたか?パーソナリティー障害の原因は?

「パーソナリティ障害」をご存知ですか? 新型のうつ病として最近、増加傾向にあります。 じ

記事を読む

食中毒に気をつけて!梅雨時のお弁当つくりのポイント

  ジメジメした季節になりました。。。 こんな時に気をつけたいのが、「食中毒」

記事を読む

”主人在宅ストレス症候群”ってなに?

突然ですが、「主人在宅ストレス症候群」という言葉をご存知ですか? かつて「亭主元気で留守がいい

記事を読む

あなたはどれを選びますか?多機能炊飯器いろいろ

先日、我が家の”炊飯器”の調子が悪くなり、長年使ったからこれを機に買い替えよう!と決めて家電量販店に

記事を読む

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑