口内炎には即効性の市販薬!

疲れやストレスとが溜まると、誰でもできる口内炎

一年に何回か口の中や舌に炎症を起こして、痛みや食べ物がしみたりする口内炎

とてもポピュラーな疾患です。

その口内炎の治療には炎症を抑えて傷を治すことが必要ですが、自然に治るのを待つという人も多いようですね。

しかし、実は意外と知られていなのですが、口内炎用の治療薬は即効性のある市販薬があります。

口内炎の薬にはいくつかのタイプがあります。

スポンサードリンク

口の中が痛いのはとても苦痛です・・・

おまけに集中力も欠けてきます・・・

そんな痛みをすぐにどうにかしたい時には、貼り薬か塗り薬がお勧めです。

あれ?飲み薬はないの?っと思う人がいるでしょう。

もちろん飲み薬もあります。

しかし、ピンポイントで口内炎に効くわけではなくて、効き目が現れるまでに時間がかかるのです。

もちろん、効果はあるので貼り薬か塗り薬と併用すると早く治ります。

では、貼り薬か塗り薬どちらが即効性があるのでしょうか?

どちらも即効性はあるのですが、貼り薬(パッチタイプ)は口内炎に直に貼るので、剥がれるのが気になる人にはお勧めできないかもしれませんね。

なので、市販の塗り薬について少し紹介します。

まずは「デンタルクリーム」

デンタルクリームにはジブカイン塩酸塩、アミノ安息香酸エチルという2種類の痛み止め成分が配合されていて、患部に直接塗布するのでつらい痛みがすぐ治まります。さらに細菌の繁殖を抑える殺菌成分も配合されているので、口角炎、歯痛、歯槽膿漏にも効果があります。

なるほど・・・

そして、大御所の「ケナログ」

口内炎市販薬では一番売れている薬です。

口内炎と言えば「ケナログ」です。

少し苦みがありますが、即効性があるので我慢しましょう。

ここで番外編ですが、「クールスロート」の登場です。

これはスプレータイプなので塗り薬とはちょっと外れてしまいますが、炎症を抑える消炎成分が配合されていて、塗りにくい場所にできた口内炎にはお勧めです。

覚えておくといいかもしれませんね。

塗り方は口腔内清潔にして、ガーゼなどで唾液の水分を拭き取りましょう。

そして、めんぼうや清潔な手で塗ります。

塗った後は1,2時間は食事は控えてくださいね。

それでも効かない人は歯科を受診した方がよいです。病院ではもっと強い効果の薬を処方してもらえますから。

それとも口内炎以外の疾病の可能性もあるかもしれません・・・

まれに口腔ガンなどが見つかる場合もありますから、早めに歯科に受診しましょう。

関連記事

男性陣は大丈夫?デート中のマナー違反

デートに出かけて彼氏と楽しい時間を過ごしていても、彼の行動で気持ちが冷めてしまうことはありませんか?

記事を読む

知っておこう!和食の意外なマナーいろいろ

もうすぐ春ですね。社会人になる人もいると思います。 社会に出ると、会食やパーティー、お呼ばれの

記事を読む

同期に嫌われていませんか?一人ぼっちになる人の特徴

4月は入学式や入社式のシーズンですね。 4月から新社会人になる人や新しい職場で働き始めるという

記事を読む

バレンタイン義理チョコ大作戦!人気のチョコは?

お正月があっという間に終わってバタバタ仕事をしていたら、もうバレンタインの広告を目にするようになりま

記事を読む

人気急増中!すっぴん隠しに伊達マスク

春は花粉症、冬はインフルエンザや風邪でここ数年、マスクしている人が増えたと思いませんか? 確か

記事を読む

山ガールガールファッションお勧めブランドは?

最近は女性ランナーを「美ジョガー」、山登り女子を「山ガール」と言って、活動的な女子が話題になっていま

記事を読む

消費税アップがデート代に与える影響は?

いよいよ4月から消費税が5%から8%へ引き上げられますね。 お給料は上がらないのに・・・・

記事を読む

進撃の巨人 ついに実写版映画化実現!アニメ界に激震起こるか?

「進撃の巨人」って知っていますか?アニメ好きなら誰もが知っているみたいですね。 私は残念ながら知ら

記事を読む

集中力を高める食べ物はこれだ!

いよいよ受験シーズンになってきましたね。 この時期になると「集中力を高める○○」という文字をよ

記事を読む

相手に迷惑をかけない差し入れを心がけましょう!

私の職場は仕事柄、差し入れをよく頂くことがあります。また、プライベートでは逆に差し入れを持参すること

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑