食中毒に注意!夏のお弁当のNGおかず

公開日: : 食べ物

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り、レジャーの予定を色々と立てているご家庭も多いのではないでしょうか?

そんなレジャーの中で、子どもたちが楽しみにしているものの一つが「お弁当」しかし、暑い時期のお弁当は菌も繁殖しやすく、何を入れればいいのかママにとっては悩みどころでもありますね。

そこで、夏のお弁当にNGなおかず4つをご紹介したいと思います。

■NG1:おひたし

食中毒の原因菌は水分のあるジメジメした空間を好みます。

そのため、ほうれん草のおひたしなど、茹で野菜+だし汁の組み合わせは菌が繁殖しやすい環境となりますので避けましょう。

水分を出さずにすむ調理方法には、炒める・揚げるといった方法があります。きんぴらやから揚げなどはこの時期おすすめです。

緑の物は色がキレイでお弁当が映えますので、おひたしの代わりにピーマンを炒めたものを入れてもGOODです。

なお、塩分を多めにして味付けを濃くすると、殺菌作用のある塩の力で菌の発生を防ぐことができますので、夏のお弁当にはこうした対策も有効です。

 

■NG2:半熟の卵焼き

お弁当の定番の卵焼きですが、半熟の卵は細菌が繁殖しやすくこの時期にはNGです。入れたい場合にはしっかりと火を通すことが重要になります。

また、だし巻き卵を作るときも、だしをなるべく少なめにして作りましょう。だし巻き卵もあとから水分が出てきますので、菌が繁殖しやすいおかずとなってしまいます。

不安な人は、薄焼き卵にするほうがよさそうです。

 

■NG3:きゅうり・レタス

お弁当の彩りに緑を入れたい場合に、きゅうりやレタスといった生野菜を使うことも多いかと思いますが、暑い季節には加熱しないものを入れることはおすすめできません。生野菜は時間の経過とともに水分がでてくる上、土壌菌がついている可能性もあります。

加熱は必須ですので、同じ彩りを加えるのであれば、ブロッコリーのソテーなどがいいかと思います。

 

■NG4:くだもの

くだものも生ものですので、夏のお弁当にはNGです。

とはいえ、色がキレイですし、お子さんのお弁当のデザートとして入れてあげたくなりますよね。そんなときは、凍らせたくだものをお弁当と別容器に入れるという方法があります。こうしておけば、お弁当の保冷剤代わりにもなるので一石二鳥!

キウイやパイナップル、メロンなどを凍らせておくと、食べるときに半解凍状態で美味しく食べられますよ。

 

■その他、お弁当作りで気をつける点は?

ごはんもおかずも何を詰めるにしても、十分に冷ましてからお弁当箱に詰めていきましょう。温かいものを入れてふたをすると、そこからでた水蒸気がお弁当内で水滴に変わり、菌の繁殖環境ができあがってしまいます。

また、食べるまでに時間が空くときは、保冷剤・保冷バッグを利用しましょう。

最近ではお弁当用の抗菌シートもスーパーなどで手軽に購入できますので、併せてご活用くださいね。

スポンサーリンク

関連記事

今が旬!春野菜を食べてデトックスしよう!

今が旬の春野菜! ワラビにふき、たけのこや菜の花、新玉ねぎなどなど・・・スーパーの野菜売り場に

記事を読む

夏バテ防止!”長芋”と”大和芋”と”自然薯”の違いは?

夏は食欲がなく、いつも何を食べようかな?っと考えてしまいますよね? 脂っこいものはあまり食べた

記事を読む

美容女子必見!トマトリコピンの正しい摂り方!

夏野菜と言えば、トマトになす、きゅうりにピーマンなどなど・・・いろいろありますね。 中でもトマ

記事を読む

太ってしまうかも?!ダイエット中は避けたいフルーツいろいろ

食欲の秋になってきましたね! スーパーに行くと、美味しいそうな旬な野菜やフルーツがたくさん並ん

記事を読む

甘いもの好き必見!バーベキューのおすすめデザート!

暖かくなってきましたね! いよいよアウトドアシーズン到来です! みなさんはバーベキューを

記事を読む

女子必見!汗が臭くなるNGな食べ物BEST5

まだ梅雨入り前ですが、夏日の日が多くなってきましたね。 暑くなると気になるのが汗のニオイです・

記事を読む

大根おろしは冷凍保存で有効活用しよう!

いろいろな料理に使われている大根おろし。 魚料理や肉料理、お鍋に大活躍の大根おろしですね。

記事を読む

知ってましたか?醤油をマズくするNG保存!

日本の調味料と言えば、”お醤油”ですね。 醤油は煮物や刺身の他にもたくさんの食材との相性が良く

記事を読む

どれくらい大丈夫?野菜の正しい冷凍保存方法!

冷蔵庫を開けると、「あっ!野菜が傷んでいる・・・」といったことありませんか? 余った野菜や買い

記事を読む

”はちみつ大根”を作って風邪に備えよう!

季節の変わり目はとかく風邪をひきやすいです。 (私もそうですが・・・) みなさんは風邪を

記事を読む

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑