「子どもの目ヤニ」は病気のサイン?目ヤニの出る原因と見分け方

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。

お母さんたちも・・・・子どもが朝起きたら“目ヤニ”で目が開かない! なんて経験はありませんか?

とてもかゆそうで、時には目が赤く充血したりしているととてもかわいそうですね。そもそも目ヤニはどうして出るのでしょう?

そこで、今回は子どもの目ヤニの種類や対処法について紹介します。

■「目ヤニ」って何?どうしてで出るの?

通常目から入ったゴミや菌は。実は“まばたき”の度に涙と一緒に鼻へ流れています。

しかし、寝ている間はずっと目を閉じているため、目のゴミが鼻へ流れていくことがなく、“目ヤニ”として目に残ってしまうのです。

そのため、朝起きたら目ヤニがびっしり! なんてことが起こるのです。

多少の目ヤニであれば正常な代謝活動といえます。特に子どもは大人と比べて代謝も活発なため、大人に比べて目ヤニの量は多くなります。

しかし、いつもより量が多い、色が違う等の場合は病気の場合もあるので注意が必要なのです。

 

■気をつけたいこんな「目ヤニ」の症状

(1)もしかすると結膜炎…!? 「黄色い目ヤニ」

黄色っぽい目ヤニの場合は細菌性の「結膜炎」の可能性が考えられます。

風邪をひいた時などは免疫力が低下している時は細菌に感染しやすくなります。

細菌性の結膜炎の場合は、医師の指示に従い抗菌剤入の目薬の使用をお勧めします。

(2)涙嚢炎(るいのうえん)の可能性あり…?「白くてドロドロした目ヤニ」

このタイプの目ヤニは、目と鼻をつなぐ管がつまって細菌に感染したことでおこる涙嚢炎(るいのうえん)である可能性が高いです。

涙嚢炎は泣いているわけでもないのに、常に涙が止まらない状態になり、目ヤニも出るようになります。

涙囊炎の場合は細菌に感染して膿がたまっているため、痛みが伴うこともあるようです。

(3)アレルギーかも?!「さらさらした水っぽい目ヤニ」

水っぽい目ヤニは、花粉やハウスダストなどによる「アレルギー物質」が原因でおこります。

また、結膜炎になった場合も水っぽい目ヤニが出る場合があります。

症状が軽い場合はアレルギー物質を避けて予防するなどの工夫で軽減することができますが、症状が重い場合は病院で抗アレルギー剤などを処方してもらう必要があります。

以上3つに全てが当てはまるわけではありません。目は最悪の場合、失明なんてことも考えられるので、早めに病院で診てもらうのをオススメします。

 

■目ヤニがびっしり・・・家でできる対処法は?

目ヤニは深刻な病気のサインである場合もあります。

特に子どもは風邪からの“合併症”を生じやすいので、まずはいつもと違うなと感じたら安易に自己判断をせず、医師の判断を仰ぐようにしましょう。

安易に目薬などを活用せず、目の周りを清潔にすることを心がけ、綺麗でやわらかいガーゼなどでやさしくふき取ってあげてください。

また、子どもに目ヤニが出たら家族内に感染を広げないことも重要です。

こまめな手洗いを心がけ、使用済みタオルなどもすぐに洗濯をするようにしましょう!

「たかが目ヤニ、されど目ヤニ」です。初期に対処することで症状の重症化や感染被害を最小限に抑えることが可能です。

重症化する前に、ママが常日頃子どものことをちゃんと見て、少しでも違和感があるときは早めに対処してあげましょう!

関連記事

その組合せ大丈夫?NGおつまみいろいろ

みなさんは毎日、晩酌をされますか? 私は日々の疲れを癒すために(?!)毎日、晩酌をしています(

記事を読む

夏の肌トラブル!「汗あれ」を起こすNG行動

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、最近は9月になっても連日、夏日が続くような気候ですね。 こ

記事を読む

食後の”別腹”は体の危険サインかも?

私の大好きな”食欲の秋”が来ました!! 美味しい食べ物がたくさん出回る季節ですね^^ つ

記事を読む

日焼け対策していますか?顔を紫外線から守ろう!

昨今、日焼け対策は1年中やっているという人も少なくありません。 ちょっと前までは日光浴と言う言

記事を読む

危険です!安易に頭痛薬を飲み続けるリスクとは?

みなさんはよく頭痛になりますか? 頭痛は女性に多く見られる疾病です。生理前や雨の日に頭が痛くな

記事を読む

知ってましたか?どくだみ茶の副作用と効能!

”どくだみ茶”って知ってますか? 昔から便秘に効果があると言われているお茶です。 その効

記事を読む

太ってしまうかも?!ダイエット中は避けたいフルーツいろいろ

食欲の秋になってきましたね! スーパーに行くと、美味しいそうな旬な野菜やフルーツがたくさん並ん

記事を読む

ウソ?ホント?マヨネーズで心身ともにキレイになろう!

「マヨラー」という言葉を知っていますか? 何でもマヨネーズをかける人のことを言いますが、あまり

記事を読む

どうしてシミはできるの?メラニンと紫外線の関係は?

今や女子にとっては一年中、日焼け対策が必要な時代になってきましたね?! 若者の間で流行した”ガ

記事を読む

夏でも保湿は大切!セラミドを使ってアトピー肌もうるおう!

女子には大敵のお肌の乾燥ですが・・・ 季節的にはそろそろ冬場の激しい乾燥から解放された感があり

記事を読む



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑