世界初!プリン体ゼロ「極みZERO」なぜ売れる?

公開日: : 最終更新日:2014/04/11 美容・健康

私は毎晩、晩酌にビールを飲みますが、最近は景気の影響と体のことを考えて、機能系新ジャンルのビールを飲んでいます。

最近のカロリーオフや糖質オフの機能系新ジャンルのビールは美味しいです!

味は本当のビールと引けを取らないくらいだと思うのは私だけでしょうか?

価格も手ごろですしね・・・

その中でもサッポロビールが開発した「極みZERO」は世界初のプリン体0.00を実現して、かつ糖質もゼロにした機能系新ジャンルが発売当初から好調な売り上げをしています。

なぜこんなに売れたのでしょうか?

ちょっと調べてみると・・・

スポンサードリンク

1「世界初プリン体0.00

やはり、世界初のプリン体ゼロを可能にし、かつ糖質もゼロにしたという2つのゼロを両立したビール類は、現時点でこの「極みZERO」しかないことと、健康志向が高い昨今の時流に見事にマッチしましたね。

2「ターゲットへの強い訴求

今までの機能系新ジャンルのビールはカロリーオフや糖質オフがメインということもあって、どうしても女性向け志向が強くでていたのですが、発想の転換をすることで、30歳代から60歳代の男性をターゲット層にし確実に知ってもらうことができました。また、テレビCMでも説得力の高いものになりターゲットとした男性客層に確実かつ強力に訴求できたようです。

3「喜びの提供

プリン体の摂取を控えなければならない痛風の方や高尿酸血症でビールを控えざるを得ない人に驚きと希望をもたらしましたね。

私もそうですが、好きなことが止められるのは精神的苦痛以外の何物でもないです。この「極みZERO」なら病気を気にすることなく飲酒ができますね。

喜びをもたらす商品が支持を集めないはずがないですよね。

しかし・・・

すぐに競合他社からプリン体ゼロの機能系新ジャンルが発売されることが十分に予想されるので、今後も安泰とは言えないですね。

油断大敵です!

そこは抜け目がなく、新原料の採用でビールらしさを強調して、より美味しさをを高めることで支持を固める方向で動いているようです。

消費者側としては期待したいです。

 

 

 

 

関連記事

お酒好きな人も大丈夫!ダイエット中でも安心して飲めるお酒は?

私はお酒が好きなので、ダイエット中はとても悩んでいます。 お酒のカロリーは”エンプティーカロリ

記事を読む

試してみよう!食べ方次第で虫歯の予防ができます!

みなさんは虫歯はありますか? 歯が痛いけど・・・歯医者には行きたくないし・・・ っとほっ

記事を読む

頭痛に要注意!くも膜下出血の前兆かも?その症状と対処方法

”くも膜下出血”という病気をご存知でしょうか? 最近では小室哲也さんの奥様のKEIKOさんがこ

記事を読む

熱中症対策に手作りスポーツドリンクを作ろう!

昨今、夏になると猛暑が続き、”熱中症対策”についていろいろ目にすることが多いですね。 また、曇

記事を読む

100円朝食! 大学のあの手この手

毎日、朝ごはんは食べていますか? 私はしっかり食べて仕事に臨んでいますよ。 しかし・・・

記事を読む

危険です!安易に頭痛薬を飲み続けるリスクとは?

みなさんはよく頭痛になりますか? 頭痛は女性に多く見られる疾病です。生理前や雨の日に頭が痛くな

記事を読む

体がダルイ・・・夏場の体を冷やすNGな食べ物!

まだまだ毎日、蒸し暑~い日が続いていますね。 外はクラクラするほど暑いのに、電車の中やオフィス

記事を読む

ろれつが回らないと緊急事態!脳梗塞の前兆かも?

先日、伯父が”脳梗塞”を発症し入院していました。 幸いにして、軽い脳梗塞だったので、大事には至

記事を読む

バセドウ病ってどんな病気?その症状と治療法

一昔前まではあまり耳にしなかった、”バセドウ病”ですが、みなさんはご存知ですか? 最近では、歌

記事を読む

効果あり?スポーツ疲労回復にアミノ酸サプリ!

みなさんはサプリを飲んでいますか? 私の友人には数種類のサプリを飲み分けている人がいます。健康

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑