米ぬかを食べて健康になろう!その驚くべき効能!

公開日: : 最終更新日:2014/04/11 美容・健康

毎年、いろいろな健康ブームやダイエットブームが起きますね。

私もそうですがみなさんもいろいろ試したことがありませんか?

その中でも米ぬかは今でも人気のある隠れた代表選手の一つです。

そして、健康と美容の両方に効果があると言われている優れものなのです。

美容では「米ぬか石鹸」「米ぬか化粧水」「米ぬかパック」などが通販やドラッグストアでよく見かけますね。

今回は米ぬかの健康について食べることを中心にいろいろ紹介します。

スポンサードリンク

そもそも米ぬかって何かご存じですか?

玄米を精米するときにでてくる薄茶色の粉が米ぬかです。

米ぬかには玄米の表皮と胚芽が含まれていて、玄米の持つ栄養分の90%以上が含まれているのです。

栄養分の宝庫です!すごいですね!!

ということは?!

精米された白米は玄米の栄養素の5%しか残されていないのです・・・

そして、まだまだ驚くべき要素を持っていますよ。

白米の約20倍のビタミンB1を持っています!

ほうれん草の約10倍の食物繊維持っています!

ミネラル分もお米全体の7割以上も含んでいます!

米ぬかってこんなにすごい力を持っているんですね。

知らなかったです・・・脱帽です。

米ぬかには玄米の栄養素がたくさん含まれているので、玄米そのものを食べるより、手軽に高い栄養分を摂取できるという訳です。(玄米を食べる時はよくよく噛まないとダメですからね。胃が弱い人は消化しずらいので注意しましょう)

まだまだ米ぬかには隠されたパワー(栄養成分)がありますよ。

主な栄養成分を紹介します。

1)フィチン・・・抗がん作用・抗腫瘍作用用、尿路結石や腎結石の予防や歯垢形成抑制の効果などがあるとされています。

3)イノシトール・・・脂肪感肝や脂血症を防ぎ、神経機能を正常に保つなどの重要な役割があります。

4)フェルラ酸・・・米ぬか特有のポリフェノールの一種であり、紫外線吸収、酸化防止機能があります。

5)γ-オリザノール(ガンマ-オリザノール)・・・米糠に特有である。コレルトロールの吸収を抑える作用や更年期障害などの不定愁訴に効用があるとして医薬品として用いられています。また、紫外線防止のために化粧品にも用いられています。

6)植物ステロール・・・体内にほとんど吸収されず、コレステロールの吸収を抑えます。また、生活習慣病の予防・改善効果や排尿障害を改善するが期待できます。

7)ダイエタリーファイバー・・・いわゆる食物繊維のことです。腸の中を綺麗にしてくれるので便通が良くなる効果が期待できます。

その他にも米ぬかはビタミンEやカルシウムや鉄分も豊富に含まれていますので、健康にはもってこいの万能選手なのです。

米ぬかは自然のサプリメントと言っても過言でもないですね!

誰でも手軽に取れるので、毎日の食生活に取り入れて健康と美肌になりましょう!

スポンサーリンク

関連記事

突然やってくる花粉症 風邪との違いは?

ある日、突然に連続するクシャミや鼻水、そして頭痛・・・ こんな時期に風邪? えっ!もしか

記事を読む

女子必見!汗が臭くなるNGな食べ物BEST5

まだ梅雨入り前ですが、夏日の日が多くなってきましたね。 暑くなると気になるのが汗のニオイです・

記事を読む

ホントに?!夜中のご飯でも痩せられるコツ!

女子にとっては日々、ダイエットはテーマの一つですね。 (私もそうですが・・・;^^) し

記事を読む

さよなら脂肪!ホットヨーグルトを食べてきれいなろう

日に日に暖かくなってきました! 寒い季節はコートやゆったりとしたニットの下に隠れていて、目の当

記事を読む

肝臓がSOS信号!肝硬変の初期症状は?

先日、友人のご主人が”肝硬変”で入院したと連絡がきました。 そのご主人は日ごろからあまり健康管

記事を読む

知ってましたか?どくだみ茶の副作用と効能!

”どくだみ茶”って知ってますか? 昔から便秘に効果があると言われているお茶です。 その効

記事を読む

食べたい!!食べても太らないお菓子の食べ方のルール

女子は甘いものが好きな人が多いですよね。そして、甘いものを食べている時はなんだか幸せな気持ちになれま

記事を読む

痛い筋肉痛!早く治すためには?

最近、朝、ウォーキングを始めたのですが・・・ 久しぶりに運動を始めたせいで、筋肉痛で足が痛くて

記事を読む

薬に頼っていませんか?日常習慣の工夫で便秘解消しましょう!

私はどちらかというと便秘気味なので、何日も便意がないときは薬に頼ることがあります。 生活環境の

記事を読む

放置しちゃダメ!冷え症と血流の悪さでシミ・そばかす倍増!

紫外線が強くなってきましたね(汗) 私もそうですが、女子にとってはシミ・そばかすが気になってき

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑