得する雑学ニュース

友達に教えたくなる雑学ブログ

美容・健康

米ぬかを食べて健康になろう!その驚くべき効能!

毎年、いろいろな健康ブームやダイエットブームが起きますね。

私もそうですがみなさんもいろいろ試したことがありませんか?

その中でも米ぬかは今でも人気のある隠れた代表選手の一つです。

そして、健康と美容の両方に効果があると言われている優れものなのです。

美容では「米ぬか石鹸」「米ぬか化粧水」「米ぬかパック」などが通販やドラッグストアでよく見かけますね。

今回は米ぬかの健康について食べることを中心にいろいろ紹介します。

スポンサードリンク

そもそも米ぬかって何かご存じですか?

玄米を精米するときにでてくる薄茶色の粉が米ぬかです。

米ぬかには玄米の表皮と胚芽が含まれていて、玄米の持つ栄養分の90%以上が含まれているのです。

栄養分の宝庫です!すごいですね!!

ということは?!

精米された白米は玄米の栄養素の5%しか残されていないのです・・・

そして、まだまだ驚くべき要素を持っていますよ。

白米の約20倍のビタミンB1を持っています!

ほうれん草の約10倍の食物繊維持っています!

ミネラル分もお米全体の7割以上も含んでいます!

米ぬかってこんなにすごい力を持っているんですね。

知らなかったです・・・脱帽です。

米ぬかには玄米の栄養素がたくさん含まれているので、玄米そのものを食べるより、手軽に高い栄養分を摂取できるという訳です。(玄米を食べる時はよくよく噛まないとダメですからね。胃が弱い人は消化しずらいので注意しましょう)

まだまだ米ぬかには隠されたパワー(栄養成分)がありますよ。

主な栄養成分を紹介します。

1)フィチン・・・抗がん作用・抗腫瘍作用用、尿路結石や腎結石の予防や歯垢形成抑制の効果などがあるとされています。

3)イノシトール・・・脂肪感肝や脂血症を防ぎ、神経機能を正常に保つなどの重要な役割があります。

4)フェルラ酸・・・米ぬか特有のポリフェノールの一種であり、紫外線吸収、酸化防止機能があります。

5)γ-オリザノール(ガンマ-オリザノール)・・・米糠に特有である。コレルトロールの吸収を抑える作用や更年期障害などの不定愁訴に効用があるとして医薬品として用いられています。また、紫外線防止のために化粧品にも用いられています。

6)植物ステロール・・・体内にほとんど吸収されず、コレステロールの吸収を抑えます。また、生活習慣病の予防・改善効果や排尿障害を改善するが期待できます。

7)ダイエタリーファイバー・・・いわゆる食物繊維のことです。腸の中を綺麗にしてくれるので便通が良くなる効果が期待できます。

その他にも米ぬかはビタミンEやカルシウムや鉄分も豊富に含まれていますので、健康にはもってこいの万能選手なのです。

米ぬかは自然のサプリメントと言っても過言でもないですね!

誰でも手軽に取れるので、毎日の食生活に取り入れて健康と美肌になりましょう!







-美容・健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「セカンドオピニオン」主治医に言えますか?

最近ではセカンドオピニオンという言葉が一般的になってきましたね。 医師から診断が下されたときや治療方針が提示されたとき、他の医師の意見を聞くセカンドオピニオンです。 大きな病気をした時や手術を迫られた …

絶対やってはダメ!「ボッテリまぶた」になってしまうNG習慣

女子にとって、朝のメイクはその日一日が楽しく過ごせるか?ブルーになるか?の分かれ目の時です。 特にアイメイクは一番ポイントになる場所ですから、念入りになりますね。 しかし・・・ 朝、メイクをする時にま …

赤ちゃんにも日焼け止めはいるの?

3月になると気温がだんだんと春めいてきますね。 日差しも同様に強くなってきます。 そこで・・・ 油断していてはダメですよ! 3月の日差しって意外と強いので日焼けに気をつけないといけません。 大人は日傘 …

長旅もこれで大丈夫!車酔いを治すツボ!

まもなくお盆休みになりますね! 旅行や実家に帰省と・・・車移動が多くなる時季です。 ゴールデンウィークやお盆休みシーズンになると、どこの高速道路も渋滞ばかり・・・ (いつもテレビで高速道路の渋滞を観ま …

初心者でも簡単!ジョギングシューズの正しい選び方

実はもうすぐ人間ドックを受けるのですが・・・ 最近、身体がなんだか重くなったような気がして・・・ ちょっとヤバいかも?っと危機感に襲われて、ジムに通うべき?と考えていましたが、手軽に始めることができる …