花粉症の薬 眠くなりにくい薬が続々登場!

公開日: : 最終更新日:2014/04/11 美容・健康

2月はバレンタインでウキウキした気分になる人が多いと思いますが・・・

実は・・・

花粉症も始まるのです・・・

アレルギーを持って方は辛い季節の到来ですね。
 

 スポンサードリンク

 

最近では花粉症の薬(市販薬)の種類が豊富に出回っていますが、

花粉症の薬=眠くなる!

というのが当たり前で仕事をしている人はアレルギーの辛さも我慢しなくてはいけないのに、眠気とも戦わなくてはいけません。

会議中にウトウトと・・・・ということを経験したことがありませんか?

うーん・・・気の毒ですね。

しかし昨今、眠くなりにくい花粉症の薬(市販薬)が出てきました!

それでは、どこにでもある薬局で買える眠くなりにくい花粉症の薬(市販薬)を紹介します。

参考にして頂けると嬉しいです。

その前にどうして花粉症の薬を飲むと眠くなるのかを説明しますね。

花粉症になる構造は・・・

1.花粉症の人の体に花粉が入ります。

2.体は花粉を異物と判断し体内にヒスタミンという物質を放出します。

3.ヒスタミンがヒスタミン受容体と結合すると、くしゃみや鼻水などのアレ          ルギー症状が出ます。

ということは・・・

ヒスタミンが出ても受容体と結合しなければアレルギー症状は出ないということになりますね。

なるほど!

なので、花粉症の薬はこの受容体がヒスタミンと結合するより先に受容体をブロックしてしまおう!

という薬なのです。

しかし・・・

ヒスタミン受容体は脳にもあるんです。

花粉症の薬が脳のヒスタミン受容体をブロックすると、本来、脳に必要なヒスタミンが足りなくなってしまうのです。

なので、花粉症の薬を飲むと眠たくなるのは、脳が覚醒を維持するために必要な働きが薬によってブロックされてしまうからなんです!

なるほど!

それでは眠くなりにくい花粉症の薬を紹介していきましょう!

なお、個人差がありますので効き方は人によって違いますよ。

1)アレグラFX

たいていの花粉症の薬は副作用に「眠気」と記載されていますが、このアレグラFXはこの記載がないのです。
花粉症の薬としては唯一なんです!

眠くなっては困る場面でも安心して服用できますね。

1日2回服用するタイプなのですが1日1回だったり、服用のタイミングが大幅にずれると、効き目が悪くなってしまうような気がします。

時間が不規則で決められた時間に薬をのむのが難しい方は、1日1錠のタイプをお勧めします。

2)コンタック鼻炎Z

1日1回、夜寝る前に服用する薬です。

日中不規則な生活をしていても効果を持続させられます。

実際に飲んでいた時は、特に眠さを感じるということもありませんでしたよ。

1日1回寝る前に服用するので、寝る前に飲み忘れると翌日大変なことになりますから気をつけましょう!

3)ザジデンAL

眠くなりにくいという種類では、かなり早い段階から発売されていました。また、点眼薬や点鼻薬も販売されていますが、これは相性のいい人は手放せなくなりますよ。

アレグラなど出てきたので、効果的には今一つといった感じが残ります。

こんな感じですがどうでしょうか?

薬は体質によって合う合わないがはっきりでます。また、下痢や喉の渇きなどの他の副作用も出てくる場合もあります。

きちんと服用すれば問題の無い場合がほとんどですので

必ず!用量・用法を守って正しくお使い下さいね!

これで安心して会議も出れますね。

スポンサーリンク

関連記事

なぜ痩せないの?ウォーキングしても痩せない本当の理由

暖かくなって薄着になってきました。 薄着になると、どーしても気になるのが冬の間に溜め込んだ脂肪

記事を読む

”消臭食”を食べて体臭ケアをしよう!

これから暑くなるにつれて、”体臭”が気になってきますね。 この季節の朝の満員電車はお互いさまか

記事を読む

日焼け対策していますか?顔を紫外線から守ろう!

昨今、日焼け対策は1年中やっているという人も少なくありません。 ちょっと前までは日光浴と言う言

記事を読む

紫外線ダメージをよせつけない正しいビタミンCの摂り方

梅雨があければ本格的な夏の到来です!今年も猛暑の予報が出されています。この季節スキンケアで注意したい

記事を読む

不安やドキドキ「機能性低血糖症候群」かも?

先日、かかりつけの病院へ行った時に”機能性低血糖症候群”というポスターを見ました。 みなさんは

記事を読む

香り美人になろう!日本の香りマナーいろいろ

ここ数年、芳香性柔軟剤の香りが女子でブームになってファッションの一部にもなっていますね。 ドラ

記事を読む

夏でも保湿は大切!セラミドを使ってアトピー肌もうるおう!

女子には大敵のお肌の乾燥ですが・・・ 季節的にはそろそろ冬場の激しい乾燥から解放された感があり

記事を読む

絶対やってはダメ!「ボッテリまぶた」になってしまうNG習慣

女子にとって、朝のメイクはその日一日が楽しく過ごせるか?ブルーになるか?の分かれ目の時です。

記事を読む

サンダルも怖くない!女子必見!かかとの角質除去方法

夏はサンダルが必須ファッションアイテムですね! カラフルな色やデザイン、いろいろなサンダルが出

記事を読む

体重増加?!頭痛?!ロキソニンの副作用は?

みなさんは頭痛や生理痛がひどい時に鎮痛剤を飲みますか? 痛い時はとにかく早くこの痛みから解放さ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑