アルコール依存症予備軍? お酒に強くなったら要注意!

私はお酒が好きで毎晩、晩酌をするのが楽しみなのですが・・・

(ちなみに浴びるほど飲むわけじゃないので・・誤解のないように)

最近、ちょっと気になる記事を目にしました。

自分でお酒の飲み方をコントロールできなくなるアルコール依存症ですが、治療で大きな問題点としてあげられるのが、推計80万人の患者のうち、治療を受けている人数が4万数千人と極端に少ないとのこと。

かなり少ないですね・・・

スポンサードリンク

ということは?

自分がアルコール依存症ということを自覚していないということですよね?

やはり、アルコールを含めた依存症の治療は主に精神科で行っているので一般の人にはハードルがまだまだ高いことが大きな原因のようです。

なかなか難しい問題です・・・

アルコール依存症の問題については、うつ病など他の精神科の病気に比べて病気としての認知がされていないため、周囲の人たちの理解が得にくいのも大きな問題になっています。

そのため、本人が自発的に病院を訪れることはほとんどなく、消化器内科からの紹介や家族にむりやり連れてこられて、病院を受診したときには重症のアルコール依存症になっていることがほとんどだそうです。

そこで、アルコール依存症の診断基準というものを見つけました。

1)お酒を飲めない状況でも強い飲酒欲求を感じた。

2)自分の意思に反してお酒を飲みはじめ、予定より長時間または多量に飲み続けた。

3)お酒を飲む量を減らしたりやめたときに手が震える、汗をかく、眠れないなどの症状が出た。

4)飲酒を続けることで、お酒に強くなった。

5)飲酒のために仕事やつきあいなど大切なことをあきらめた。

6)お酒の飲み過ぎによる体や心の病気がありながらお酒を飲み続けた

このうち3つ以上当てはまれば、アルコール依存症の恐れがあるそうです。

一度やってみてはどうですか?

ちなみに私は大丈夫でした。

やはりお酒はほどほどが一番だということですね。

関連記事

上手な枕を選んで頭痛を解消しましょう!

最近、よく寝ているはずなのになんか寝不足・・・ってことありませんか? 朝、目が覚めるとなんだか

記事を読む

お酒好きな人も大丈夫!ダイエット中でも安心して飲めるお酒は?

私はお酒が好きなので、ダイエット中はとても悩んでいます。 お酒のカロリーは”エンプティーカロリ

記事を読む

ホントに?!夜中のご飯でも痩せられるコツ!

女子にとっては日々、ダイエットはテーマの一つですね。 (私もそうですが・・・;^^) し

記事を読む

難しい病気”うつ病”の解決方法はあるの?

ここ数年で”うつ病”になる人が増加傾向の日本です。 老若男女関係なく増加しているのも、社会問題

記事を読む

甘いものが止まらない!プチ過食症女子急増中

女子は甘いものに目がない人が多いですね。 私もその一人です(笑) しかし・・・ そ

記事を読む

世界初!プリン体ゼロ「極みZERO」なぜ売れる?

私は毎晩、晩酌にビールを飲みますが、最近は景気の影響と体のことを考えて、機能系新ジャンルのビールを飲

記事を読む

「子どもの目ヤニ」は病気のサイン?目ヤニの出る原因と見分け方

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・子どもが朝起きたら“目ヤニ”で

記事を読む

知ってますか?白髪の生える場所で原因が違う!

実は最近、白髪がチラッと気になるようになってきたのです・・・ みなさんはどうですか? 3

記事を読む

野菜を食べて五月病を防ごう!

4月から新生活が始まった方は1カ月が過ぎましたが、新生活には慣れたでしょうか? 新たな事が始ま

記事を読む

絶対やってはダメ!「ボッテリまぶた」になってしまうNG習慣

女子にとって、朝のメイクはその日一日が楽しく過ごせるか?ブルーになるか?の分かれ目の時です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑