もしも家族や自分が認知症になったら?認知症のキホンとは

公開日: : 最終更新日:2013/12/14 ニュース

知っていますか?世界の認知症患者数が今後数十年ですごい勢いで増加し、2050年までに現在の約3倍に達する可能性があると、国際アルツハイマー病協会が発表しました。

ビックリですよ!

我が国日本はまさに高齢者社会に真っただ中です。明日は我が身ですよ。ちょっと調べてみたら、認知症の患者数はすでに4400万人もいて、過去3年間で22%も増加しているそうです。まさに悪化の一途をたどるばかりです・・・

認知症って、本人も辛いけど、家族や周りの人も大変なんですよね。

私も他界した祖母が認知症になった時は家族みんなが大変でした。

まず基本的なことですが認知症とは、脳血管疾患やアルツハイマー病といった病気が原因でその働きが悪くなって、物忘れや妄想、幻覚、人格崩壊という症状を引き起こします。

皆さんもよくご存じのアルツハイマー病ですが、何が原因で起こるのか未だに解明されていません。

一般的には脳神経細胞が何らかの異常によって減少して、脳委縮することが原因ではないかと言われています。なかなか難しい問題ですね。でも、認知症の進行を防ぐこともできるんですよ。だから諦めないでくださいね。

認知症の進行を防ぐには、人と接したり、定期的に屋外へ出かけたりといった適度な運動をすることで、脳に刺激を与えることができるのです。他には脳を活性化させるのに音楽を聞くこともいいそうです。できることから少しずつでいいので、実践してみるといいですよ。

そして、最後に一番大切な問題。認知症の介護です。

この問題はこれからの日本の高齢者に対する最重要課題と言っても過言じゃないです。私も祖母の認知症の介護を経験した一人です。最初は家族全員が祖母に振り回されて右往左往していました。しかし、いろいろ経験していくうちに、いろんなことが分かってきました。

まずは、相手の気持ちを思いやり、生活しやすい環境作りを整えてあげることでした。

そして、絶対に叱ったり、説得しないことです。

思いやりを持って接することで、お互い気持ちよく生活することができます。

同じ立場の方がいたら、少しでも参考にしてもらえると嬉しいです。

スポンサーリンク

関連記事

こんな仕事があったの?!「代行サービス業務」いろいろ

この夏にネットや雑誌でちょっと話題になった、「宿題代行業務」 みなさんはご存じでしたか?

記事を読む

事実婚カップルも体外受精が可能に・・・

昨今、日本でも不妊に悩むカップルは10組に1組もいる現状です。 最近では女性の社会進出で妊娠や

記事を読む

気をつけよう!ハローワーク求人票に偽りあり?

アベノミクスと騒がれていますが、景気はなかなか上昇傾向にならないのが現実です。 そのような中で

記事を読む

相次ぐ不祥事 大阪府管理職公募制度 見直しすべきか?

またしても、大阪府の公募制度で採用された、大阪府商工労働部長がセクハラで懲戒処分を受けましたね。

記事を読む

TOEIC大学入試に与える影響とは?

TOEIC(トーイック)という英語の試験を知っていますか? TOEICとはTest of En

記事を読む

ついに軽自動車税引き上げ?どこまで続く国民イジメ

私も愛用している軽自動車の車税が2015年10月の消費税10%と同時に年1万円超なるかも?とニュース

記事を読む

ゆとり世代 抵抗あり?それとも抵抗なし?

「ゆとり世代」という言葉はどちらかというと、あまり良い感じでは使われていないような気がします。

記事を読む

山開きです!世界遺産の富士山に登るには?

夏休み真っ盛りですね! 海へ山へと行かれる人が多いかと思います^^ そして、山と言えば、

記事を読む

流行語大賞ってそもそもなに?

今年も気づいたらもう12月です。ほんの少し前まで猛暑で暑い暑いと連呼していた日々 だったのに、あっ

記事を読む

安部首相靖国神社参拝 なぜ今なのか?

安部首相が突然の靖国神社を参拝して、かなりの波紋を及んでいます。 日本国内メディアはもちろんの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑