ゆとり世代 抵抗あり?それとも抵抗なし?

公開日: : 最終更新日:2013/12/14 ニュース

「ゆとり世代」という言葉はどちらかというと、あまり良い感じでは使われていないような気がします。

私は逆にバブル世代で、弱肉強食、豪華にガッツリという波にまんまと乗っていたので、ゆとり世代を見ると、由も悪しも歯がゆいことがたくさんありますね。

私の職場でもゆとり世代がたくさんいます。やはりゆとり教育なんだなあっと思うこともしばしばあるけど、中にはまれに、ゆとり世代とは思えない人もいます。ゆとりに抵抗しているのかな?

ゆとりだから仕方ないね・・・って諦め半分で注意しないのもいかがなものかと思うのは私だけ?そういう流れに乗ってしまうから、悪い意味での「ゆとり世代」が目立ってしまうのではないでしょうか?

最近、読んだニュースでゆとり世代に対する調査が行われたのが目に止まりました。自分自身を「ゆとり」と思っている人は全体の7割も占めているそうです。また、その中でも自らを「ゆとり」と認めて抵抗がない人が3分の1もいるそうです。

うーん。どうなんだろう?やっぱりと思うべきなのか?抵抗ないのですね。

まさに「真のゆとり世代」ですね。自分に甘く、競い合って努力する気もない無気力な性質。現実から目をそらす怠惰な面があるという回答が出たそうです。

でも、一方ではゆとりの自覚はあるけど、抵抗感があるという、あせりグループとゆとりと言われると抵抗を感じる、きっちりグループの回答も存在したそうです。また、少数派回答で「ゆとり」全く気にかけない、つっぱり回答もあったそうです。まさに多様性を強調していますね

これからの日本を背負っていく「ゆとり世代」の若者達はどう向かって行くのか、楽しみ半分、怖さ半分です。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

大学入試問題外注ブーム?!大学の責任は・・・

受験シーズンがピークの時期になりました。 入試問題にちょっと異変が起きています・・・ ど

記事を読む

英語教育改革グローバル化への 期待と戸惑い

ここ数年前から、小学校や中学校での英語教育に関して、いろいろ論議されていましたね。 私達時代を

記事を読む

流行語大賞ってそもそもなに?

今年も気づいたらもう12月です。ほんの少し前まで猛暑で暑い暑いと連呼していた日々 だったのに、あっ

記事を読む

ネットダフ屋 規制?それとも公認?

私の時代の「ダフ屋」と言うと、コンサートやスポーツ観戦などのイベント会場に、ちょっと怪しき風貌の男性

記事を読む

65歳定年延長義務化 果たして日本の老人はどうなるのか?

消費税増税、高齢者医療費引き上げ、なんだか一般人に取っては日常生活が圧迫される ことばかりと思う人

記事を読む

NHKの受信料って払うもの?それとも払わなくてもいいの?

NHKの受信料は払わないといけないものなの? 常々、思う話題の一つです。 長期間に渡り滞納し

記事を読む

一年の締めくくり 決定!今年の漢字

今年も残りわずかになりました。早いですね。 歳のせいなのか?一年があっという間に終わってしまう

記事を読む

相次ぐ不祥事 大阪府管理職公募制度 見直しすべきか?

またしても、大阪府の公募制度で採用された、大阪府商工労働部長がセクハラで懲戒処分を受けましたね。

記事を読む

事実婚カップルも体外受精が可能に・・・

昨今、日本でも不妊に悩むカップルは10組に1組もいる現状です。 最近では女性の社会進出で妊娠や

記事を読む

もしも家族や自分が認知症になったら?認知症のキホンとは

知っていますか?世界の認知症患者数が今後数十年ですごい勢いで増加し、2050年までに現在の約3倍に達

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑