子供は要注意!RSウィルス感染症

公開日: : 最終更新日:2013/12/11 ニュース

秋から冬にかけては感染症の病気が流行します。中でも子供は特に要注意です。

中でも乳幼児がかかると肺炎など重症化のおそれがあるRSウイルスが全国的に流行しています。

「RSウィルス」はここ数年の中でも最も急増していて、11月では2003年以降の調査以来、平均値の2.6倍も増加しているので、厚生労働省も注意を呼び掛けています。ママさん&パパさんのみなさん、注意ですね。

例年12月に流行のピークを迎えることから、今後さらに感染が拡大する恐れがあるので、しっかり予防のポイントを確認しておきましょう。

知っている人もいるかもしれませんが、念のためにRSウイルスについてちょっとだけ説明しますね。

RSウィルス感染症は珍しい病気ではなく、2歳までにほぼ100%が一度はかかるとされています。この病気に十分注意が必要とされるのは、重症化するとまれに肺炎などを引き起こす危険があるためです。特に生まれて6カ月以内の赤ちゃんが感染すると、重症化する確率が高くなり注意が必要です。

症状は普通の風邪と似ていて、大抵1週間程度に治りますが、咳が酷く、呼吸の時にぜーぜーという音がするときはすぐにお医者さんにかかってくださいね。

おたふく風邪のような、一度かかったら抗体ができて再度発症はしないのと違って、何度も再感染しますが、年齢が上がれば軽症になって、年長児以降の重症化はあまり見られないです。だから、大人がかかっても風邪と思ってしまいがちで、知らないうちに乳幼児にうつしてしまうケースがあるので気をつけましょう。

一番大事な予防法ですが、とにかく除菌が一番です。手洗いやマスクの着用。また、アルコール等での消毒、除菌も効果的とされています。なお、残念ながらワクチンの予防接種はありません。家庭内での感染が多いので、家族みんなで予防の意識を持つのがポイントです。

乳幼児はなかなか言葉で表現するのは難しいです。なので、ママさんやパパさんが気をつけてみてあげてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

事実婚カップルも体外受精が可能に・・・

昨今、日本でも不妊に悩むカップルは10組に1組もいる現状です。 最近では女性の社会進出で妊娠や

記事を読む

TOEIC大学入試に与える影響とは?

TOEIC(トーイック)という英語の試験を知っていますか? TOEICとはTest of En

記事を読む

海外でスマホの使い方に気をつけて

いよいよ年末年始の長いお休みが始りました。 お休みはいろいろな過ごし方をされると思いますが、中

記事を読む

大学入試問題外注ブーム?!大学の責任は・・・

受験シーズンがピークの時期になりました。 入試問題にちょっと異変が起きています・・・ ど

記事を読む

安部首相靖国神社参拝 なぜ今なのか?

安部首相が突然の靖国神社を参拝して、かなりの波紋を及んでいます。 日本国内メディアはもちろんの

記事を読む

レーシック手術 ホントに大丈夫?

レーシック手術って、以前からいろいろトラブルが起きている気がするのは私だけですか? 消費庁が調査し

記事を読む

流行語大賞ってそもそもなに?

今年も気づいたらもう12月です。ほんの少し前まで猛暑で暑い暑いと連呼していた日々 だったのに、あっ

記事を読む

年賀状 子供の写真はあり?なし?

いよいよ年賀状の受付が始まりました。 毎年、この時期になると、早く年賀状を書かなくては!っと焦

記事を読む

英語教育改革グローバル化への 期待と戸惑い

ここ数年前から、小学校や中学校での英語教育に関して、いろいろ論議されていましたね。 私達時代を

記事を読む

あなたの企業は大丈夫?もしかしたらブラック企業では?

最近、よく耳にする「ブラック企業」ってご存知ですか? 今年の流行語大賞にもノミネートされた言葉

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑