もしも死んでしまったらSNSのアカウントってどうなるの?

こんなことあまり思ってはいけないことですが・・・

人間っていつ死んじゃうか分からないですよね?

病気をしない人でも事故に巻き込まれてある日、突然亡くなってしまうってこともあります。

もしも死んでしまったらSNSのアカウントってどうなるのかな?

って最近、ふと思った次第です・・・

そこで、ちょっと調べてみました。

大きな事故や事件に巻き込まれて亡くなった時は実名で報道されることが多いので、名前や経歴が検索されてツイッターやフェイスブックなどのSNSのアカウントが発見されるかもしれないですよね?

でも・・・・

スポンサードリンク

中には家族に知られたくない内容のSNSに投稿している人もいるのでは?!

そういうこともあり得ますね・・・

最近はSNSの投稿内容が死後になって、多くの人の目にとまるというケースも珍しくないです。

そこで

SNSによっては突然の死を想定したアカウントの削除方法が用意されているところもあるみたいです。

例えば・・・

フェイスブックでは家族や友人が申し出ることで、故人のプロフィールを削除したり、追悼ページに変えることができるそうです。

そういうこともしているのですね。

SNSはインターネットを通じて、個人と個人が社会的に交流するものなので、その性質上、アカウントを遺族が承継して使用することに関しては馴染まないです。

確かに、故人のご遺族が本人が亡くなったことを告げないまま、故人のアカウントを使って生前同様に情報を流し続けるのはおかしなことですね。

よく考えるべきことです。

最近はユーザーが亡くなったときにどのように扱うかを生前に指定できるサービスもあるので、気になる方はそれらを活用されるのも一つの方法ではないでしょうか。

関連記事

あなたは大丈夫?清潔感ゼロ!汚い女子の特徴

突然ですが、どんな時も”清潔感”って大事だと思いませんか? 人間関係やビジネスでも、そして恋愛

記事を読む

男性陣必見!女性ががっかりしたホワイトデーのお返し

バレンタインも終わり、いよいよホワイトデーの日が近づいてきましたね! 女性陣はどんなものが返っ

記事を読む

USJのチケットをクレジットカードを使って安く購入しよう!

ゴールデンウィークはどこにも行かなかったので、近々、USJに行こうかと計画しているところです。

記事を読む

相手に迷惑をかけない差し入れを心がけましょう!

私の職場は仕事柄、差し入れをよく頂くことがあります。また、プライベートでは逆に差し入れを持参すること

記事を読む

慌てないで!消費税アップ前に買いだめしてよい商品と損をする商品

いよいよ消費税アップが近づいてきました。 お給料はアップしないのに、消費税はアップ・・・家計は

記事を読む

初心者でも簡単!ジョギングシューズの正しい選び方

実はもうすぐ人間ドックを受けるのですが・・・ 最近、身体がなんだか重くなったような気がして・・

記事を読む

知らなきゃ損をする!サラリーマンの確定申告

今年も確定申告の季節が来ましたね! 確定申告って、一般的に自営業の人や年収が多い個人事業主の人

記事を読む

集中力を高める食べ物はこれだ!

いよいよ受験シーズンになってきましたね。 この時期になると「集中力を高める○○」という文字をよ

記事を読む

20代女子は年上が好き!年の差婚が急増中

みなさんの彼氏や旦那さまは年上ですか? 年上の人は年の差は離れていますか? ここ数年、2

記事を読む

黒髪女子急増中!あなたの髪の色は?

最近、街中を歩いていると黒髪女子が増えたと思いませんか? 確かに・・・茶髪が減ってきたような気

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑