もしも死んでしまったらSNSのアカウントってどうなるの?

こんなことあまり思ってはいけないことですが・・・

人間っていつ死んじゃうか分からないですよね?

病気をしない人でも事故に巻き込まれてある日、突然亡くなってしまうってこともあります。

もしも死んでしまったらSNSのアカウントってどうなるのかな?

って最近、ふと思った次第です・・・

そこで、ちょっと調べてみました。

大きな事故や事件に巻き込まれて亡くなった時は実名で報道されることが多いので、名前や経歴が検索されてツイッターやフェイスブックなどのSNSのアカウントが発見されるかもしれないですよね?

でも・・・・

スポンサードリンク

中には家族に知られたくない内容のSNSに投稿している人もいるのでは?!

そういうこともあり得ますね・・・

最近はSNSの投稿内容が死後になって、多くの人の目にとまるというケースも珍しくないです。

そこで

SNSによっては突然の死を想定したアカウントの削除方法が用意されているところもあるみたいです。

例えば・・・

フェイスブックでは家族や友人が申し出ることで、故人のプロフィールを削除したり、追悼ページに変えることができるそうです。

そういうこともしているのですね。

SNSはインターネットを通じて、個人と個人が社会的に交流するものなので、その性質上、アカウントを遺族が承継して使用することに関しては馴染まないです。

確かに、故人のご遺族が本人が亡くなったことを告げないまま、故人のアカウントを使って生前同様に情報を流し続けるのはおかしなことですね。

よく考えるべきことです。

最近はユーザーが亡くなったときにどのように扱うかを生前に指定できるサービスもあるので、気になる方はそれらを活用されるのも一つの方法ではないでしょうか。

関連記事

モテそうでモテない男子ってどうなの?

みなさんの周りにカッコイイ顔をしているけど、ゲームおたくな友人・・・黙っていれば最高の観賞物なんだけ

記事を読む

高校生が上手に義理ホワイトデーを渡す方法

もうすぐホワイトデーですね! 社会人の方は職場で事務的に渡す人がほとんどですが、中学生や高校生

記事を読む

あなたは大丈夫?初対面で警戒されるママの行動

新学期も始まり、子供さんたちもお友達ができてくる頃だと思います。 そして、ママたちも日々、顔を

記事を読む

簡単!集中力をUPして仕事の効率をあげよう!

みなさんは仕事の時など、どのようにして集中していますか? 今日はなかなか集中できないなぁ・・・

記事を読む

意外と気づいていない?!結婚式のNGマナー

春になると結婚式シーズンですね! 特に社会人になると結婚式のお呼ばれが増えてきて、滅多にないド

記事を読む

ネットで洋服を買ってよく失敗する人のNG行動いろいろ

普段、みなさんはネット通販などで洋服を買ったりしていますか? 私はたまに買っています。

記事を読む

口内炎には即効性の市販薬!

疲れやストレスとが溜まると、誰でもできる口内炎。 一年に何回か口の中や舌に炎症を起こして、痛み

記事を読む

夏休みは沖縄に行こう!暑さ対策に必須4アイテム

梅雨入りしたと思ったら、天気が良い日が多いような・・・ せっかく買った”長靴”の出番がなくて・

記事を読む

山ガールガールファッションお勧めブランドは?

最近は女性ランナーを「美ジョガー」、山登り女子を「山ガール」と言って、活動的な女子が話題になっていま

記事を読む

シングマザーのための生活保護を受ける条件とは?

生活保護と聞くとマイナスイメージをされる人が多いと思います。 世間でも生活保護の不正受給問題な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑