人気急増中!すっぴん隠しに伊達マスク

公開日: : 最終更新日:2014/02/23 その他

春は花粉症、冬はインフルエンザや風邪でここ数年、マスクしている人が増えたと思いませんか?

確かに増えているみたいですよ。

ちょっと調べてみると・・・

2009年の新型インフルエンザをきっかけに予防目的に需要が大きく伸びたそうですが、要因はそれだけではないようですよ・・・

病気の症状が無いのに、マスクをする人が増えて衛生用途以外で使用する「伊達(だて)マスク」という言葉が誕生したそうですよ。

えっ?伊達メガネは知っていたけど・・・

伊達マスクは知らなかったです。

(ショック)

どうやらこの伊達マスクがマスクの需要を伸ばしているみたいですね。

スポンサードリンク

最近ではファッション感覚のかわいいマスクも販売されているそうで、マスク姿はいまや日常風景になりそうです。

そもそも、伊達マスクの目的はなんでしょうね?

目的は「スッピンを隠すため」「顔の保温」「肌の保湿」のため、そしてなんと!「小顔に見せるため」というのもあるそうです。マスクをアゴにズラしてつけると顔のラインが見えなくなるため、小顔に見えるというのです。

しかし、心理的な目的もあるようです・・

「知り合いに会いたくないとき便利」や「顔を見られずにすむ」などという目的もあるとのこと。

確かに、あまり人と話したくない時はポケットに手を入れてうつむいて、早足で歩くときなどがそうですね。

マスクをすることで、あまり話さないで済みますし、顔や表情を見られないで済むということもあるでしょう・・・

(ちょっと微妙な感じかな?)

マスクが美容やファッションの目的で流行る分にはいいと思うのですが、マスクに心理的なものを隠すという機能を見出すのはどうなのでしょうか?

現代の若者はメールやSNSなどの普及により、人と面と向かって話ををしない多様なコミュニケーションに慣れてしまい、それが対人恐怖症などの増加の原因にもつながっているそうです。

場合によっては「伊達マスク依存症」「伊達マスク症候群」などとして専門家が警鐘を鳴らすケースも増えています。

みなさんはどうですか?

伊達マスクに依存していませんか?

スポンサーリンク

関連記事

本当の和食ってなに?

日本のお正月は伝統的な食であるおせち料理を食べますね。 その日本の食と言えば「和食」「日本食」

記事を読む

口内炎には即効性の市販薬!

疲れやストレスとが溜まると、誰でもできる口内炎。 一年に何回か口の中や舌に炎症を起こして、痛み

記事を読む

知っておくべき ブラック企業の見分け方

ブラック企業という言葉は各メディアでも報道されて何度も耳にしていますよね。 でも、まだ自分の会

記事を読む

スクールカーディガンおススメブランドは?

もうすぐ入学式と新学期が始まりますね! 新入生は真新しい制服姿が初々しくていいですね^^

記事を読む

神戸ルミナリエ 復興・再生の街あなたも行ってみませんか

近年、冬になるとイルミネーションが日本全国いろいろな場所で綺麗に装飾されて、冬の風物詩となっています

記事を読む

知ってましたか?怖い集団感染クリプトスポリジウム

この季節の心配事といえばインフルエンザにノロウイルスなどの集団感染ですね。 特に小さいお子さん

記事を読む

消費税アップがデート代に与える影響は?

いよいよ4月から消費税が5%から8%へ引き上げられますね。 お給料は上がらないのに・・・・

記事を読む

絶対止めよう!旅行で避けたいNGファッションいろいろ!

春が来るとあっという間にゴールデンウィーク(GW)ですね! ゴールデンウィークと言えば、海外旅

記事を読む

きれいな字を書きたい!上達するコツは?

友人の披露宴などで芳名帳に自分の名前を書くたびに、いつも思うのが「もっときれいな字が書きたいなあ」と

記事を読む

会社の飲み会は残業になるの?飲みにケーションって必要?

「飲みにケーション」って言葉を知っていますか? 会社での上司と部下の親睦を深めよう! 風通しの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑