「セカンドオピニオン」主治医に言えますか?

公開日: : 最終更新日:2014/04/11 美容・健康

最近ではセカンドオピニオンという言葉が一般的になってきましたね。

医師から診断が下されたときや治療方針が提示されたとき、他の医師の意見を聞くセカンドオピニオンです。

大きな病気をした時や手術を迫られた時にはセカンドオピニオンを取りたいと申し出ることが普通になってきましたね。

ここ数年でセカンドオピニオンの意義や重要性が広く浸透ましたが、その一方では・・・

主治医に失礼とか心証を悪くするなどといった不安から、ためらう患者さんも多いのも事実です。

確かに、主治医に言いにくい場合もありますよね。

スポンサードリンク

でも自分の病気のことが気になるし・・・っと複雑な心境になるのは分かります。

とある記事には、今はセカンドオピニオンが普通になっているので、セカンドオピニオンを申し出ても気分を害する医者はあまりいない。と載ってました。

知人の医者に聞いてみても、「患者さんが医師に遠慮している気持ちがわかるし伝わってもくると。こちらは全く気にしていないし、セカンドオピニオンで万が一の見落としが防げるならその方がいい。」

(なるほど)

そう言っても・・・

一部の年配の医師や若くても一つの術式にばかり拘っているような、自分に自信があり過ぎる医師の中には機嫌を悪くする医師が存在することもあるそうです。

(やはり中にはいますよね)

でも、そこで尻込みしてはダメですよ。

セカンドオピニオンを申し出て嫌な顔をされたら、それは医師を代えるチャンスと考えてもよいのではないでしょうか。自分の考えだけを押し付ける医師とは信頼関係が築けないと思いますよ。

セカンドオピニオンは疑いではなく「信頼」を得る手段ではないでしょうか。

患者は医師に向かって高圧的な態度を取る必要はありませんが、医師に服従する必要もないと思います。

セカンドオピニオンは堂々と求めていいと思います。健康も命も医師のものではなく自分のものですからね。

関連記事

頭痛に要注意!くも膜下出血の前兆かも?その症状と対処方法

”くも膜下出血”という病気をご存知でしょうか? 最近では小室哲也さんの奥様のKEIKOさんがこ

記事を読む

バストが崩れる?ブラジャーのNGな選び方・使い方

みなさんはブラジャーは試着してから購入しますか?それともデザイン重視でいいなぁっと思ったものをそのま

記事を読む

絶対やってはダメ!「ボッテリまぶた」になってしまうNG習慣

女子にとって、朝のメイクはその日一日が楽しく過ごせるか?ブルーになるか?の分かれ目の時です。

記事を読む

さよなら脂肪!ホットヨーグルトを食べてきれいなろう

日に日に暖かくなってきました! 寒い季節はコートやゆったりとしたニットの下に隠れていて、目の当

記事を読む

マー君夢が成就!ついにメジャーデビュー実現

どうやら、マー君こと田中将大投手(楽天イーグルス)のメジャー入りが決定的になったみたいですね。

記事を読む

知っておこう!夏バテ対策とその症状・・・

梅雨が明けると夏到来ですが、みなさんは”夏バテ”は大丈夫ですか? 私は若いころは夏バテはしなか

記事を読む

夏の肌トラブル!「汗あれ」を起こすNG行動

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、最近は9月になっても連日、夏日が続くような気候ですね。 こ

記事を読む

正しい歯磨きしていますか?理想の磨き方は?

みなさんは普段、歯磨きにどれくらい時間をかけていますか? 歯磨きって普段からなんとなくしていま

記事を読む

夏でも保湿は大切!セラミドを使ってアトピー肌もうるおう!

女子には大敵のお肌の乾燥ですが・・・ 季節的にはそろそろ冬場の激しい乾燥から解放された感があり

記事を読む

”消臭食”を食べて体臭ケアをしよう!

これから暑くなるにつれて、”体臭”が気になってきますね。 この季節の朝の満員電車はお互いさまか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑