「セカンドオピニオン」主治医に言えますか?

公開日: : 最終更新日:2014/04/11 美容・健康

最近ではセカンドオピニオンという言葉が一般的になってきましたね。

医師から診断が下されたときや治療方針が提示されたとき、他の医師の意見を聞くセカンドオピニオンです。

大きな病気をした時や手術を迫られた時にはセカンドオピニオンを取りたいと申し出ることが普通になってきましたね。

ここ数年でセカンドオピニオンの意義や重要性が広く浸透ましたが、その一方では・・・

主治医に失礼とか心証を悪くするなどといった不安から、ためらう患者さんも多いのも事実です。

確かに、主治医に言いにくい場合もありますよね。

スポンサードリンク

でも自分の病気のことが気になるし・・・っと複雑な心境になるのは分かります。

とある記事には、今はセカンドオピニオンが普通になっているので、セカンドオピニオンを申し出ても気分を害する医者はあまりいない。と載ってました。

知人の医者に聞いてみても、「患者さんが医師に遠慮している気持ちがわかるし伝わってもくると。こちらは全く気にしていないし、セカンドオピニオンで万が一の見落としが防げるならその方がいい。」

(なるほど)

そう言っても・・・

一部の年配の医師や若くても一つの術式にばかり拘っているような、自分に自信があり過ぎる医師の中には機嫌を悪くする医師が存在することもあるそうです。

(やはり中にはいますよね)

でも、そこで尻込みしてはダメですよ。

セカンドオピニオンを申し出て嫌な顔をされたら、それは医師を代えるチャンスと考えてもよいのではないでしょうか。自分の考えだけを押し付ける医師とは信頼関係が築けないと思いますよ。

セカンドオピニオンは疑いではなく「信頼」を得る手段ではないでしょうか。

患者は医師に向かって高圧的な態度を取る必要はありませんが、医師に服従する必要もないと思います。

セカンドオピニオンは堂々と求めていいと思います。健康も命も医師のものではなく自分のものですからね。

スポンサーリンク

関連記事

バセドウ病ってどんな病気?その症状と治療法

一昔前まではあまり耳にしなかった、”バセドウ病”ですが、みなさんはご存知ですか? 最近では、歌

記事を読む

飲むだけではもったいない!炭酸水を使ってキレイになろう!

暑くなると炭酸飲料が飲みたくなりますね。 先日、コンビニに行くと炭酸飲料水の種類の多さにビック

記事を読む

止めよう!ヘアカラーの色が落ちてしまうNG行動

私は美容院でヘアカラーをやってもらっていますが、みなさんはどうですか? 私の友人でカラーリング

記事を読む

なぜ痩せないの?ウォーキングしても痩せない本当の理由

暖かくなって薄着になってきました。 薄着になると、どーしても気になるのが冬の間に溜め込んだ脂肪

記事を読む

あなたの髪は大丈夫?ヘアーアイロンのNGな使い方

夏休みに叔母と姪っ子が我が家に遊びに来ました。 姪っ子はオシャレがしたい年頃なので、たくさん化

記事を読む

日焼けしたかも?!すぐに食べよう日焼け対策食材

夏真っ盛りです!! 海やプールに行かなくても毎日の通勤や外出だけでも、着実に日焼けしてしまって

記事を読む

大丈夫?歯並びがあなたの人生を変えるかも?

みなさんは自分の”歯並び”に満足していますか? それとも、実は前から”歯並び”はコンプレックス

記事を読む

あなたの歯ブラシは大丈夫?菌が増殖する間違った保管方法

みなさんは毎日、使っている歯ブラシが”細菌まみれ”だということをご存じですか? 歯ブラシから、

記事を読む

体がダルイ・・・夏場の体を冷やすNGな食べ物!

まだまだ毎日、蒸し暑~い日が続いていますね。 外はクラクラするほど暑いのに、電車の中やオフィス

記事を読む

あなたの頭痛は大丈夫?脳梗塞の前兆かも?

以前に脳梗塞の前兆についてお話しましたが、脳梗塞の前兆の中に頭痛があります。 例えば、ある日突

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑