危ない!「髪ヤケド」 正しいドライヤーの使い方

公開日: : 最終更新日:2014/03/04 その他

みなさんは洗髪後にドライヤーで髪を乾かしますか?

最近、髪ヤケドを起こして髪がパサパサになってします女子が増えているそうなのです・・・

ここ最近、なんだか髪がパサつくかも?!スタイリングがうまくまとまらないかも?!と思っている人は空気の乾燥などの外的要因もありますが、実はドライヤーを正しく使っていない可能性もあるのです・・・

そこで

誰にでも起こり得る髪ヤケドの危険についてご紹介したいと思います。

髪ヤケドとは文字通りで髪のヤケドのことなのですが、その一番の原因はドライヤーの熱なのです。

健康でダメージがない髪なら約60~70度の熱に耐えられるますが、すでにダメージがある髪なら60度が限界です。それなのに、吹き出し温度が約120度もある高出力タイプのドライヤーを使っている人も少なくないのが現実です。

心当たりありませんか?

では、どうしてここまで熱を加え続けることができてしまうのでしょうか?

それは・・・

スポンサードリンク

髪には神経が通っていないので、熱さを感じないからなのです。そのために髪ヤケドに気が付かず連日ドライヤーをかけ続けて症状を悪化させてしまう人が多いのです。

だから・・・

髪はタンパク質でできているから、熱が加わると変性して固くなってしまうのでゴワゴワしたり、くせ毛のような状態になったりするのですね。

なるほど!

それじゃ、髪ヤケドを防ぐには?

・シャンプー後は吸水性が高いタオルで髪の水分をしっかり取ってドライヤーの使用時間が短かくする。

ドライヤーを使う時は肘を曲げずになるべく髪から離すようにする。

ドライヤー使用中に頭皮が熱いと感じたら、髪ヤケドをしている可能 性大です!すぐに髪から離すようにしましょう。

・根元から毛先にかけて乾かすようにする。

・髪が8割ほど乾いたら冷風に切り替えましょう。

髪は自己治癒力がないので、ダメージが蓄積すると大変なことになってしまいます。手遅れにならないためにも、ドライヤーを使う時に上記のポイントに気を付けてみてくださいね!

最後に・・・

低温ドライヤーを使ったり、髪に良い肉や魚、卵、大豆食品などのタンパク質を摂取することも効果的です。

知らぬ間に髪ヤケドを進行させることがないように、日々のドライヤーの使い方を改めて、美しい髪をキープしましょう!

スポンサーリンク

関連記事

知っておくべき ブラック企業の見分け方

ブラック企業という言葉は各メディアでも報道されて何度も耳にしていますよね。 でも、まだ自分の会

記事を読む

あなたは大丈夫?「オバさん行動」

数年前から”美魔女”という言葉をよく耳にされていると思いますがご存じですか? みなさんはどのよ

記事を読む

アスペルガー症候群の特徴とは?

突然ですが・・・ アスペルガー症候群ってご存知ですか? アスペルガー症候群とは自閉症障害

記事を読む

会社の飲み会は残業になるの?飲みにケーションって必要?

「飲みにケーション」って言葉を知っていますか? 会社での上司と部下の親睦を深めよう! 風通しの

記事を読む

知っていますか?意外と知らないおみくじのいろいろ

今年も残すところあとわずかになりました。 なんとなく神聖な気持ちになる大晦日と元旦ですが、除夜

記事を読む

80歳って何を祝うの?「傘寿」読めますか?

天皇陛下が昨年、80歳の誕生日を迎えましたね。 80歳ですか・・・すごいですね! 80歳

記事を読む

お母さん必見!低学年の読書感想文におススメの本!

さあ、あと1カ月もすると小学生は待ちに待った”夏休み”です! お母さんたちにとっては、40日も

記事を読む

集中力を高める食べ物はこれだ!

いよいよ受験シーズンになってきましたね。 この時期になると「集中力を高める○○」という文字をよ

記事を読む

初心者でも簡単!ジョギングシューズの正しい選び方

実はもうすぐ人間ドックを受けるのですが・・・ 最近、身体がなんだか重くなったような気がして・・

記事を読む

草食男子どこまで進化するのか?

みなさんは草食男子という言葉をご存じですか? 恋愛にガツガツしない男子ということで草食男子と名

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑