得する雑学ニュース

友達に教えたくなる雑学ブログ

美容・健康

知っておこう!鎮痛剤の副作用とは?

みなさんは鎮痛剤を使用したことがありますか?

頭痛や生理痛、発熱や骨折・捻挫の痛みにも効果がある鎮痛剤です。

痛みに耐えられない時にはとても頼りになりますね!

私も家に常備していますよ。

代表的な物はロキソニンやイブですが、最近はドラッグストアでもたくさんの種類の鎮痛剤が市販され誰でも気軽に購入できるようになりました。

しかし、いざという時に頼れる鎮痛剤ですが・・・

強い薬なので副作用があるのです。

どんな副作用なのでしょうか?

鎮痛剤の代表的な副作用は胃腸障害なのです!

鎮痛剤の成分が胃の粘液を減少させてしまうので、胃の痛みやムカつきを引き起こしてしまうのです。

(なるほど・・・)

スポンサードリンク

その他には?

身体のむくみや喘息を誘発してしまうこともあるのです。

(ちょっと怖いですね)

では、その副作用を起こさないためにはどのようなことをしたら良いのでしょうか?

副作用を起こさないためには・・・

まず、胃腸を守るために食後にすぐ服用しましょう!そして、胃腸薬を同時に服用します。

病院で鎮痛剤や風邪薬を処方されると時は、胃薬も一緒に処方されます。

これは胃の粘膜を守って胃腸障害の副作用を起こさないためなのです。

もしも

胃薬を忘れた時は牛乳を飲むといいですよ!

(牛乳は胃の粘膜を保護する働きがあるので牛乳で代用してみてくださいね)
鎮痛剤は使い方を間違えると、薬物乱用頭痛という恐ろしい副作用を引き起こしてしまうのです。
鎮痛剤を摂取し続けることでこの頭痛は起きてしまうので、鎮痛剤の服用は本当に辛い時だけにするように気を付けてくださいね。
そして・・・
毎日のように鎮痛剤を服用し続けていると、効き目が薄くなり薬の量が増えてしまう恐れもあるので気を付けましょう。
<まとめ>
鎮痛剤を服用するときは胃の粘膜を守るために食後に胃薬と同時に服用しましょう!
・できるだけ鎮痛剤に頼らないで本当につらい時だけ服用しましょう!
以上のことを気をつけて上手に鎮痛剤と付き合っていきましょうね。
ただし、鎮痛剤の服用回数が増えてきたら医師に相談することをお勧めします。







-美容・健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

男子必見!おススメ日焼け止め!

みなさんは紫外線予防していますか? 今は一年中、紫外線対策をしている人も少なくないそうですね。 春から夏にかけて陽射しが最も強くなる時期で、日焼け止めや日傘が手放せなくなります。 日焼け止めは女子だけ …

夏の疲れを放置してはダメ!身近な食材を食べて体調回復しよう

夏は”暑さで食欲がない”とか”暑くて寝れない”という日が続きがちです・・・。これでは普段健康な方でも体調を崩してしまう恐れがあります。 また、夏の疲れを「寝れば良くなる」と放っておくのもNGです。 そ …

恐るべき生姜!メラメラ代謝でよいカラダになろう!

最近、日によっては夏日のような日が続くこともありますね。 冷え症の方はちょっとホッとする季節になったのでは? 女子にとって”冷え”は大敵ですからね! “冷え”は女子にとって一年 …

甘いものが止まらない!プチ過食症女子急増中

女子は甘いものに目がない人が多いですね。 私もその一人です(笑) しかし・・・ その裏には危険が隠されているのです。 クッキーやチョコレート、アイスクリームなど甘いものが止められない! きちんと食べて …

”消臭食”を食べて体臭ケアをしよう!

これから暑くなるにつれて、”体臭”が気になってきますね。 この季節の朝の満員電車はお互いさまかもしれませんが、ちょっとイヤな時もありまよね?! 私はあまり体臭がきつくないから大丈夫~なんて思っている方 …