得する雑学ニュース

友達に教えたくなる雑学ブログ

美容・健康

絶対やってはダメ!「ボッテリまぶた」になってしまうNG習慣

女子にとって、朝のメイクはその日一日が楽しく過ごせるか?ブルーになるか?の分かれ目の時です。

特にアイメイクは一番ポイントになる場所ですから、念入りになりますね。

しかし・・・

朝、メイクをする時にまぶたがボッテリとしていたら、まさに気分がブルーになってしまいますよね?

でも、メイクはしなくちゃいけないからと、そのままメイクをしてもアイシャドウやアイラインが埋もれてしまって仕上がりはイマイチ・・・

(全然、きまらないなぁ~(泣))

スポンサードリンク

ボッテリまぶたで朝を迎えることが多いと悩んでいる方は、夜に次に述べるような過ごし方をしていませんか?

1.塩分の摂りすぎ

私たちの体は塩分を摂りすぎると、体内の塩分濃度調整するために水分の排出を抑えてしまいます。すると、体がむくんでしまうのですがまぶたは皮膚が薄いためボッテリ感が特に目立ってしまうのです。

ラーメンやファーストフード、インスタント食品、スナック菓子などは塩分が多いので、要注意です!夜は塩分控えめの食事を心がけるようにしましょう。!

2.アイメイクが落ちていない

アイメイクを落とし忘れたり、クレンジングが不十分でメイクが残ったままですと目元に刺激を与えます。そして、それが炎症反応となってまぶたが腫れぼったくなってしまうのです。

(身に覚えがあります・・・)

アイメイクは専用のクレンジングを使って、こすらず丁寧に優しく落としましょう。

3.うつ伏せ寝をしている

うつ伏せ寝は顔に水分が集まりやすく、むくみの原因です。目元はもちろんのこと、頬や顎周りがむくむだけではなく骨格の歪みを作ってしまいますので、仰向けで寝るように心がけましょう。

4.睡眠不足

睡眠不足で体の疲れが取れないままだと、腎機能が弱まります。腎機能が弱まると体の新陳代謝が悪くなります。その結果、老廃物を溜め込むようになりむくんでしまうのです。

さらに、腎臓は冷えに弱い臓器です。柚子茶やココアのような体を温めるドリンクを飲んだり、レッグウォーマーを着用したりして日常的に体を温める工夫をしましょう。

5.多量のお酒

お酒などアルコールには、利尿作用があるのですがその後水分を溜め込むので、飲みすぎはやはりむくみを起こしますので、夜の深酒は止めましょう!

どうでしょうか?心当たりありませんでしたか?

(私は若干ありました・・・)

 

ボッテリまぶたは、時間の経過とともにスッキリしてきます。とはいっても、スッキリするまでの間は人目に触れないようにするのは難しいですよね。

パッチリ目で朝を迎えることができるように、夜の過ごし方には気を付けましょう!







-美容・健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鼻づまりを解消させる効果のある裏ワザ

朝晩の寒暖の差で鼻風邪を引いているや花粉症がピークで鼻がモゾモゾしている人が多い季節です。 鼻がダラダラと出たと思ったら、今度は詰まってしまいなんだか息苦しい・・・なんて症状の繰り返しをしていませんか …

あなたの歯ブラシは大丈夫?菌が増殖する間違った保管方法

みなさんは毎日、使っている歯ブラシが”細菌まみれ”だということをご存じですか? 歯ブラシから、食中毒やさまざまな疾患を引き起こす大腸菌までも検出されたとも言われています。 そんな細菌だらけになってしま …

香り美人になろう!日本の香りマナーいろいろ

ここ数年、芳香性柔軟剤の香りが女子でブームになってファッションの一部にもなっていますね。 ドラッグストアーに行くと、たくさんの種類の方向性柔軟剤が並んでいるのを目にします。 実は・・・この”香りブーム …

効果あり?スポーツ疲労回復にアミノ酸サプリ!

みなさんはサプリを飲んでいますか? 私の友人には数種類のサプリを飲み分けている人がいます。健康目的のサプリもあり、美容目的のサプリもありとかで、サプリのこととなるといろいろリサーチしているようです;^ …

日焼け対策していますか?顔を紫外線から守ろう!

昨今、日焼け対策は1年中やっているという人も少なくありません。 ちょっと前までは日光浴と言う言葉が流行ったぐらいに、日焼けが健康的なイメージがありました。 日焼けして顔が黒く焼けていると健康に見えたも …