得する雑学ニュース

友達に教えたくなる雑学ブログ

美容・健康

絶対やってはダメ!「ボッテリまぶた」になってしまうNG習慣

女子にとって、朝のメイクはその日一日が楽しく過ごせるか?ブルーになるか?の分かれ目の時です。

特にアイメイクは一番ポイントになる場所ですから、念入りになりますね。

しかし・・・

朝、メイクをする時にまぶたがボッテリとしていたら、まさに気分がブルーになってしまいますよね?

でも、メイクはしなくちゃいけないからと、そのままメイクをしてもアイシャドウやアイラインが埋もれてしまって仕上がりはイマイチ・・・

(全然、きまらないなぁ~(泣))

スポンサードリンク

ボッテリまぶたで朝を迎えることが多いと悩んでいる方は、夜に次に述べるような過ごし方をしていませんか?

1.塩分の摂りすぎ

私たちの体は塩分を摂りすぎると、体内の塩分濃度調整するために水分の排出を抑えてしまいます。すると、体がむくんでしまうのですがまぶたは皮膚が薄いためボッテリ感が特に目立ってしまうのです。

ラーメンやファーストフード、インスタント食品、スナック菓子などは塩分が多いので、要注意です!夜は塩分控えめの食事を心がけるようにしましょう。!

2.アイメイクが落ちていない

アイメイクを落とし忘れたり、クレンジングが不十分でメイクが残ったままですと目元に刺激を与えます。そして、それが炎症反応となってまぶたが腫れぼったくなってしまうのです。

(身に覚えがあります・・・)

アイメイクは専用のクレンジングを使って、こすらず丁寧に優しく落としましょう。

3.うつ伏せ寝をしている

うつ伏せ寝は顔に水分が集まりやすく、むくみの原因です。目元はもちろんのこと、頬や顎周りがむくむだけではなく骨格の歪みを作ってしまいますので、仰向けで寝るように心がけましょう。

4.睡眠不足

睡眠不足で体の疲れが取れないままだと、腎機能が弱まります。腎機能が弱まると体の新陳代謝が悪くなります。その結果、老廃物を溜め込むようになりむくんでしまうのです。

さらに、腎臓は冷えに弱い臓器です。柚子茶やココアのような体を温めるドリンクを飲んだり、レッグウォーマーを着用したりして日常的に体を温める工夫をしましょう。

5.多量のお酒

お酒などアルコールには、利尿作用があるのですがその後水分を溜め込むので、飲みすぎはやはりむくみを起こしますので、夜の深酒は止めましょう!

どうでしょうか?心当たりありませんでしたか?

(私は若干ありました・・・)

 

ボッテリまぶたは、時間の経過とともにスッキリしてきます。とはいっても、スッキリするまでの間は人目に触れないようにするのは難しいですよね。

パッチリ目で朝を迎えることができるように、夜の過ごし方には気を付けましょう!







-美容・健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

髭ソリをうまくやるには?剃り残しやカミソリ負けを防ぐ方法

私は女子なので髭は剃らないのですが(汗) 最近、父が髭を剃った後に珍しくカミソリ負けをしたみたいで・・・ヒリヒリすると言ってました。 みなさんはいつ髭を剃っていますか? 最近は男性エステで脱毛して髭を …

”消臭食”を食べて体臭ケアをしよう!

これから暑くなるにつれて、”体臭”が気になってきますね。 この季節の朝の満員電車はお互いさまかもしれませんが、ちょっとイヤな時もありまよね?! 私はあまり体臭がきつくないから大丈夫~なんて思っている方 …

バセドウ病ってどんな病気?その症状と治療法

一昔前まではあまり耳にしなかった、”バセドウ病”ですが、みなさんはご存知ですか? 最近では、歌手の絢香さんがバセドウ病を理由にしばらくの間、活動を休止しまていましたが今では復帰しています。 また、サッ …

なぜ痩せないの?ウォーキングしても痩せない本当の理由

暖かくなって薄着になってきました。 薄着になると、どーしても気になるのが冬の間に溜め込んだ脂肪です・・ 私もそうですが、鏡を見てヤバイっと思う今日このごろです(汗) そこで、暖かくなってきたので、ウォ …

夏でも保湿は大切!セラミドを使ってアトピー肌もうるおう!

女子には大敵のお肌の乾燥ですが・・・ 季節的にはそろそろ冬場の激しい乾燥から解放された感がありますね。 しかし・・・冷房が入ればまた乾燥との戦いなのです;^^ 最近では年間を通して保湿ケアが必須になっ …