あなたは大丈夫?卒園式でドン引きされるNG行動

公開日: : 最終更新日:2014/03/13 その他

春は卒業と入学のシーズンですね。

私の友人は子供の卒園式の準備で何を着てこうかな?っと日々、悩んでいるみたいです。

幼稚園・保育園生活のラストを飾る卒園式ですね。

親としては感慨深い日ですが・・・

自分勝手に振る舞うことで、周囲の人たちに不快感を与えてしまう人が中にはいるようですよ。

大事な我が子の卒園式です。他のママさんたちにドン引きされるような行動は避けたいですね。

そこで、卒園式でドン引きされるNG行動をご紹介しますね。

スポンサードリンク

まずは・・・

1.子どもより派手に着飾る

いくらわが子の晴れ舞台とはいえ、悪目立ちするほど着飾ってしまうのは考えものです。きちんとした格好を心がけるだけでなく、園のカラーから逸脱しすぎないように事前に先輩ママに相談しておくと安心でしょう。

2.いいポジションを取るために他の人を押しのける

園児でも知っている”順番を守る”というルールを破るのは親として問題ですね。卒園式ともなると、それなりに関係を築いたママたちが多く見ているので、最後に悪い印象を残さないように気を付けたいものです。

顔見知りのママさんたちに「ここに入れて!」はNGですよ!

3.下の兄弟を放置する

連れてきた下の子どもが周りに迷惑をかけていないか、目を光らせることも必要ですよ。席につく前に周囲の人に「お騒がせしたらすみません」と一声かけておくだけで多少は温かく見守ってもらえそうですよ。

ヨチヨチ歩きの子がカメラの前を何度も横切っても注意しない親にはなってはダメです!

4.お受験に成功したことを自慢する

どこで誰が聞き耳を立てているかわからない場所では、進学先についてウカツナことを言わない方がベターです。「うちの子、頑張ったんだー!」とうれしい気持ちを披露するのは気心の知れたママ友の前だけにしましょうね。

5.先生や園の悪口を言う

みんなが晴れがましい気持ちで迎える卒園式の場で園への否定的な見解を述べるようでは、聞く人を不快な気持ちにさせてしまいます。何か思うことがあっても、せめてその日は最後まで気分よく過ごせるよう、楽しい話題を心がけたいものです。

6.とにかく私語が多い

静かに進行する式の最中はささやき声でも目立ってしまい、話しかけられた人にとってもいい迷惑だと思われてしまいます。特にお兄ちゃんやお姉ちゃんがいて、卒園式に慣れてしまった母親は気が緩みがちですので心に留めておくとよいですよ。

7.携帯ばかりいじって、式の様子を見ていない

せっかくの卒園式で心がここにあらずの保護者は意外と目立ちます。たとえあいさつや祝辞などが長くて退屈に感じられたとしても、あからさまにほかのことをするのは辞めましょう。

いかかでしょうか?

あれれ?なんか見たような光景が・・・っと思っている人はいませんか?

まだまだ他にもありますが、代表的なNG行動を挙げてみました。

大事な我が子の卒園式です。みんなで快く送ってあげたいものですね!

スポンサーリンク

関連記事

気を付けよう!男性が嫌いな女子の行動いろいろ

私もそうですが、好きな人がいると「どうしたらモテるのか?」「どうしたらもっと好きになってもらえるのか

記事を読む

彼女必見!彼ウケする良い文章を作ってメール美人になろう

みなさんは彼氏や気になる人とのメールはどんな感じでやっていますか? どうしても女子の方がおしゃ

記事を読む

黒髪女子急増中!あなたの髪の色は?

最近、街中を歩いていると黒髪女子が増えたと思いませんか? 確かに・・・茶髪が減ってきたような気

記事を読む

バストが崩れる?ブラジャーのNGな選び方・使い方

みなさんはブラジャーは試着してから購入しますか?それともデザイン重視でいいなぁっと思ったものをそのま

記事を読む

絶対止めよう!旅行で避けたいNGファッションいろいろ!

春が来るとあっという間にゴールデンウィーク(GW)ですね! ゴールデンウィークと言えば、海外旅

記事を読む

医療費控除で”おむつ代”を控除するには?

私の友人はケアマネージャーの仕事をしています。 年々、利用者さんが増加しているので毎日、忙しく

記事を読む

慌てないで!消費税アップ前に買いだめしてよい商品と損をする商品

いよいよ消費税アップが近づいてきました。 お給料はアップしないのに、消費税はアップ・・・家計は

記事を読む

きれいな字を書きたい!上達するコツは?

友人の披露宴などで芳名帳に自分の名前を書くたびに、いつも思うのが「もっときれいな字が書きたいなあ」と

記事を読む

ダウン症の発症率、女性の晩婚化に原因?

私の友人がダウン症の子を産んで育てています。 最初は戸惑いもあったそうですが、今では健常児と同

記事を読む

あなたは大丈夫?初対面で警戒されるママの行動

新学期も始まり、子供さんたちもお友達ができてくる頃だと思います。 そして、ママたちも日々、顔を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑