得する雑学ニュース

友達に教えたくなる雑学ブログ

美容・健康

花粉症とアトピー性皮膚炎の関係ってあるの?

春です!暖かくなってきましたね!

春といえば色とりどりのたくさんの花が咲いて、なんだか気分もワクワクしますよね。

しかし・・・

喜んでる場合じゃない人もいるようです。

昨今、春と言えば「花粉症」で悩んでいる人がたくさんいます。

みなさんは大丈夫ですか?

スポンサードリンク

ちなみに私はイネ科の花粉症なので、王道のスギ花粉からもう少し後から辛い日々が襲ってきます(汗)

花粉の種類はたくさんあって、中には一年中、花粉症で悩まされている人も少なくないようです。

私の子供のころは「花粉症」なんて言葉なかった気がします・・・

そして・・・

最近、ある記事を読んでいたら、アトピーと花粉症が密接な関係にあるというのを知りました。

意外なことがわかったので、ご紹介したいと思います。

アトピーはアレルギーが原因で発症する疾患で、花粉もアレルゲンによる反応が引き起こすものなので、アトピーの方が花粉にもアレルギー反応を起こしてしまいやすいそうです。

花粉は通年飛んでいますが、特に花粉症の方を悩ませるのが、冬から春にかけて飛び始めるスギ花粉です。実際、アトピー性皮膚炎の方のうち、花粉によるアレルギー性鼻炎があるのは約40%とも言われています。つまり、アトピーの方の半数近くが花粉症に悩んでいるということです。

(ビックリしました!)

普段はアトピーの症状がほとんどない人でも、花粉症の時期だけは肌荒れや肌のかゆみなど、アトピーの症状が起こってくることがあるそうです。花粉症の薬によってだいたい抑えられるとのことですが、症状のひどいときはアトピーに効果のあると言われている食品を摂取したり、低刺激の石けんやシャンプーに変えることで症状が治まる場合があります。

そして・・・

アトピーだと思っていたら花粉症だった・・・ということがあるので、病院で検査をして花粉にアレルギー反応があるかを調べてもらい、医師に相談して対策をとりましょう。単に花粉症と言っても、それがどの植物の花粉によるものかは人によっても季節によっても様々です。決して、自己診断しないで自分のアレルゲンを正確に知ることで、正しい対策ができるようになりますから。

(補足です)

花粉症の方は花粉以外の物質にも同時にアレルギー反応を引き起こされる人も多く、検査によって思わぬアレルゲンが見つかったということもあるそうです。

私の友人でハウスダスト猫のアレルゲンが見つかりました。

じゃあ、自分でできる対策はあるのかな?っと思いますよね。

ありますよ!

<外出時>

花粉との接触をできるだけ避けるためにマスクやメガネを着用して、服装も花粉が残りにくい表面がスベスベした素材がオススメです。なお、外に出るときはテレビや新聞などの花粉情報のチェックもお忘れなくです!

<帰宅時>

帰宅したら服についた花粉をはらい落としましょう。そして、洗顔とウガイをして家の中に花粉を持ち込まないことがポイントです。どうしても室内に入ってしまう花粉はコマ目に掃除をすることをお勧めします。

私も知らなかったことだらけだったので勉強になりました。

まだまだ花粉はこれからです。参考にして頂けると幸いです。







-美容・健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あなたの歯ブラシは大丈夫?菌が増殖する間違った保管方法

みなさんは毎日、使っている歯ブラシが”細菌まみれ”だということをご存じですか? 歯ブラシから、食中毒やさまざまな疾患を引き起こす大腸菌までも検出されたとも言われています。 そんな細菌だらけになってしま …

体重増加?!頭痛?!ロキソニンの副作用は?

みなさんは頭痛や生理痛がひどい時に鎮痛剤を飲みますか? 痛い時はとにかく早くこの痛みから解放されたい一心だと思います。 頭痛や生理痛に素早く効くとして服用している人も多い”ロキソニン”があります。 服 …

サンダルも怖くない!女子必見!かかとの角質除去方法

夏はサンダルが必須ファッションアイテムですね! カラフルな色やデザイン、いろいろなサンダルが出回っています。 しかし・・・ 気になるのが、”かかと”のガサガサやひび割れです。 ある雑誌には”かかとブス …

熱中症対策に手作りスポーツドリンクを作ろう!

昨今、夏になると猛暑が続き、”熱中症対策”についていろいろ目にすることが多いですね。 また、曇っていても、温度や湿度は高いので熱中症になりやすいです。 暑い季節に体調を上手にコントロールするには栄養補 …

女子力ダウン・・・髪や爪の乾燥はミネラル不足?!

最近、なんだか髪がパサパサして抜け毛が増えたような気がするような・・・ 夏から秋に季節が変わって、夏のダメージのせいなのだろうか? それとも、他の原因なのだろうか? これからもっと乾燥する季節になるし …