冠婚葬祭で恥をかかないためのパールのNGな付け方

パールのアクセサリーは普段のオシャレを上品に格上げしてくれるだけではなく、フォーマルな場でも強い味方ですね。

私も何個か持っています。(便利です!)

しかし・・・

パールといっても色やサイズ、形など様々な種類があってそれぞれのシーンに合わせた選び方があります。

特に冠婚葬祭のようなフォーマルの場席でNGなパールの付け方をしていたのでは、周りの人に非常識だと白い目で見られていまいます・・・

そこで、冠婚葬祭で恥をかかないためにパールのNGな付け方を紹介します。

スポンサードリンク

<結婚式でのパールの付け方>

1.ブラックパールは喜びの席にふさわしくありません。ホワイトかピンク、またはゴールドパールを選びましょう。

2.黒一色の装い+ホワイトパールは悲しみを連想させますので、明るい色のストールやコサージュをプラスしましょう。

3.パールの輝きは上品ですが、付け過ぎは良くありません。ネックレスの重ね付けやイヤリング、指輪をつけるのはいいのですが、華やかになり過ぎないように気を付けましょう。なお、新婦より目立つのは絶対にNGです!!

<葬儀でのパールの付け方>

喪に服する場面では基本的には結婚指輪以外のアクセサリーは控えるのがマナーです。もし、アクセサリーをつけるのであれば相手の気持ちを考えて、失礼にならないようにしなくてはいけません。

1.喪に服する場面にはホワイトかブラックパールがふさわしいです。ピンクやゴールドパールは選ばないようにしましょう。

2.パールの大きさは8mm以下の小さいものにしましょう。1cm以上の大きなものはNGです。

3.長いネックレスは「悲しみが長引く」の止めましょう。

4.ネックレスの重ね付けは「不幸が重なる」ので止めましょう。

なお、揺れるデザインのピアスやイヤリングもNGなので覚えておきましょう。

パールは人魚の涙が固まってできたと言われており、悲しみを表現するのに適しているのですが、身に付けるときは注意しましょう。

ちなみに補足ですが・・・

パールのお手入れ方法は?

汚れが軽い場合は乾いた柔らかい布で優しく拭き取ってください。また、汚れがひどい場合はぬるま湯をよく絞った柔らかい布で優しく拭き取り、仕上げに乾いた柔らかい布で拭きましょう。

さらに・・・

汗や皮脂だけではなく、ヘアスプレーや香水、除光液に触れることでパールの美しさは損なわれてしまうので注意しましょう。

日当たりがいい場所と温度が高くなる場所を避けて他のアクセサリーと接しないように保管するのがGOODです。

便利なパールのアクセサリーは大切に扱って長く使いたいものですね。

関連記事

本当の和食ってなに?

日本のお正月は伝統的な食であるおせち料理を食べますね。 その日本の食と言えば「和食」「日本食」

記事を読む

シングマザーのための生活保護を受ける条件とは?

生活保護と聞くとマイナスイメージをされる人が多いと思います。 世間でも生活保護の不正受給問題な

記事を読む

会社の飲み会は残業になるの?飲みにケーションって必要?

「飲みにケーション」って言葉を知っていますか? 会社での上司と部下の親睦を深めよう! 風通しの

記事を読む

危ない!「髪ヤケド」 正しいドライヤーの使い方

みなさんは洗髪後にドライヤーで髪を乾かしますか? 最近、髪ヤケドを起こして髪がパサパサになって

記事を読む

新入社員必見!歓迎会のお礼メールは忘れずに!

4月は新入社員も入社して、歓迎会を行う会社も多いことでしょう。 新入社員の方は自由な学生生活か

記事を読む

モテそうでモテない男子ってどうなの?

みなさんの周りにカッコイイ顔をしているけど、ゲームおたくな友人・・・黙っていれば最高の観賞物なんだけ

記事を読む

保育園と幼稚園ってなにが違うの?

あなたのお子さんはどちらに通っていますか?保育園ですか?それとも幼稚園ですか? 大都市を中心に

記事を読む

雛人形の供養っていつするの?しなくていいの?

2月のバレンタインそして3月のおひなさまと女子の行事が続きますね。 雛人形は毎年、飾っています

記事を読む

バブル再来か?!スタジャンが若者に人気急上昇

1980年代のバブル時代ってご存知ですか? 私はまさにバブル時代全盛に大学時代を過ごした世代で

記事を読む

知っておくべき ブラック企業の見分け方

ブラック企業という言葉は各メディアでも報道されて何度も耳にしていますよね。 でも、まだ自分の会

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑