あなたは大丈夫?「アイドル破産」しないために守ることは?

公開日: : 最終更新日:2014/03/22 その他

今、多くのアイドルとその熱狂的ファンが話題になっていますね。

ももクロのファンの人たちを「モノノフ」と呼んだりして、ファンではない人たちも知っている近頃です。

しかし・・・

テレビを観てキャーキャー言っているだけならまだカワイイですが、もしも、どっぷりとハマってしまった時にはお金の使い方が心配になりますよね・・・

また・・・

自分自身がアイドルに入れ込んでしまうことだけでなく、お子さんや彼氏・旦那様がアイドルに夢中になってしまう可能性もありえますよ。

気付いたら「アイドル破産」してた!なんてことにならないために、どのようなお金の使い方をしたらいいのか?を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

1.1ヶ月に使うお金を決める

1ヶ月に使うお金を決めておくと散財はしません。もし、お子さんがお小遣い制の場合いくらまでがアイドル関連、いくらまではおやつ代、いくらまではマンガ代というふうに決めることが重要です。

お子さんの場合は親が制限したり管理したりできますが問題は大人です・・・

大人は(特に独身者)制限する相手がいないことが多いので、つい財布のヒモが緩んでしまい、好きなだけ使えることができるのでとても危険なのです。

いかに制限をするかで暗雲を分けることになるので気を付けましょう。

2.ライブ会場に必要以上のお金を持っていかない

ライブに行くと必ずグッズを買うのが当たり前の世界です。ましてや大きな会場での記念イベントともなると限定グッズなどが販売されて、熱狂的ファンなら是が非でも買わなければいけない!ということになります。

お金を持っていなければ買えません。ライブ会場には必要以上のお金を持って行かない・行かせないようにしましょう。

これも1と同様に大人はなかなか歯止めがきかないので、かなり要注意しなくてはいけません。

強い意志を持ってライブ会場に行きましょう!

3.ファン同士で競わないよう冷静になる

ファン同士でどれだけアイドルに愛を持っているかをグッズやCD・ライブチケットを大量購入することで競うことがあります。本当にこんなに大量に買う必要があるのか?冷静になってみることもとても大事です。

何か夢中になることが見つかるのはとてもに良いことだと思います。しかし、それによって自分を見失ってしまわないよう自分自身やお子さん・彼氏・旦那様に言い聞かせて楽しんでもらいたいものですね。

ちなみに、私の彼氏も某アイドルの熱狂的ファン必ずライブ会場に行ってグッズをシコタマ買っています・・・おかげでいつも「お金が続かないよ~」っと言っています。

上記で述べたことをケンカにならない程度に言ってみましたので、以前よりはセーブしたり冷静になっているみたいですが・・・

大人はなかなかセーブしにくいかもしれませんね?!

やはり強い意志を持つことが重要です!

スポンサーリンク

関連記事

彼女必見!彼ウケする良い文章を作ってメール美人になろう

みなさんは彼氏や気になる人とのメールはどんな感じでやっていますか? どうしても女子の方がおしゃ

記事を読む

知っていますか?意外と知らないおみくじのいろいろ

今年も残すところあとわずかになりました。 なんとなく神聖な気持ちになる大晦日と元旦ですが、除夜

記事を読む

相手に迷惑をかけない差し入れを心がけましょう!

私の職場は仕事柄、差し入れをよく頂くことがあります。また、プライベートでは逆に差し入れを持参すること

記事を読む

女子必見!今すぐバッグに入れようモテ道具

いつも持ち歩いているバッグの中には何が入っていますか? 財布にハンカチ、化粧ポーチにティッシュ

記事を読む

モテそうでモテない男子ってどうなの?

みなさんの周りにカッコイイ顔をしているけど、ゲームおたくな友人・・・黙っていれば最高の観賞物なんだけ

記事を読む

医療費控除で”おむつ代”を控除するには?

私の友人はケアマネージャーの仕事をしています。 年々、利用者さんが増加しているので毎日、忙しく

記事を読む

そうだ行こう!今年の夏は北海道に決まり!

今年の夏休みはどこか行く計画がありますか? 私はまだ未計画で・・・いろいろ願望はあるのですが・

記事を読む

男性陣は大丈夫?デート中のマナー違反

デートに出かけて彼氏と楽しい時間を過ごしていても、彼の行動で気持ちが冷めてしまうことはありませんか?

記事を読む

ダウン症の発症率、女性の晩婚化に原因?

私の友人がダウン症の子を産んで育てています。 最初は戸惑いもあったそうですが、今では健常児と同

記事を読む

お母さん必見!低学年の読書感想文におススメの本!

さあ、あと1カ月もすると小学生は待ちに待った”夏休み”です! お母さんたちにとっては、40日も

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑