得する雑学ニュース

友達に教えたくなる雑学ブログ

その他

ネットで洋服を買ってよく失敗する人のNG行動いろいろ

普段、みなさんはネット通販などで洋服を買ったりしていますか?

私はたまに買っています。

お店まで行かなくてもすぐ手に入るので、ついついネットに頼りがちになってしまいますよね?

しかし・・・

私もそうですが、買ってから「失敗したぁ~」と思うことはありませんか?

画面で見た色と実際に手に取って見た色が違ってたり、サイズが小さかったり大きかったり・・・などなどこのような経験したことがある人は少なくないと思います。

そこで、洋服のネットショッピングで失敗しがちな人がついやってしまうNG行動を紹介しますね。

スポンサードリンク

1.商品写真の撮影場所を気にしていない

商品写真は室内で撮影されたものと屋外で撮影されたものでは、 色が全然違って見えます。同じ室内でも照明のあたり具合で色の見え方は違うもの。

「もっと明るい色だと思ったのに・・・」「思っていた色と違った・・・」と経験がある方はどこで撮影されたものか?照明のあたり具合はどうか?をよく見てみることをおススメします。赤は赤でも具体的にどんな赤に近いのかなど、お店に問い合わせてみると失敗を防げます。

2.クチコミ評価が高いか確認している

一見、間違っていないように思えますがクチコミには要注意です!!「よかった」「よくなかった」の感じ方は人それぞれ違うので、評価が星いくつか、高評価かどうかだけを読むのは危険なので気を付けましょう。

「(他のブランド)のMサイズよりも大きめです」「鮮やかな赤ではなくボルドーに近い赤です」「洗濯したら縮んだ」「ストレッチがきいていて履きやすい」などのように、商品の細かいスペックや具体的な感想を参考にしましょう。

3.S・M・Lなどサイズをざっくり選んでいる

S・M・Lなどのざっくりとしたサイズはメーカーによって大きさが若干違ってくるので要注意です。 バスト、ウエスト、ヒップ、丈など、細かいサイズにも目を向けましょう。記載がない場合は問い合わせるのがベストです。

また、着用しているモデルさんのイメージで購入すると身長などの違いから丈が思ったよりも長かったり短かったりしがちです。失敗を避けるにはしっかりサイズを確認してから購入を検討しましょう。

どうでしょうか?NG行動に心当たりありませんか?

一番安心なのがお店で実際に自分の目でチェックしたものと同じものを買うことです。ネットで買えばポイントを貯められたり、少し安く買えることも?!

ネットで見つけた商品の場合、少しでもカラーやサイズなどの心配点があれば、メールや電話で問い合わせることが失敗を防ぐカギです。返品の可否や素材もしっかり確認してから購入しましょう。

それと、ちょっとでも疑問に思ったら問い合わせしましょうね!







-その他

執筆者:

関連記事

冠婚葬祭で恥をかかないためのパールのNGな付け方

パールのアクセサリーは普段のオシャレを上品に格上げしてくれるだけではなく、フォーマルな場でも強い味方ですね。 私も何個か持っています。(便利です!) しかし・・・ パールといっても色やサイズ、形など様 …

妊婦さんでも使える喉の痛みを治す方法!

冬は空気が異常に乾燥します・・・ その結果、喉がイガイガして嫌ですね。 喉が悪くなると、風邪を引きやすくなり咳が止まらないこともしばしば・・ ホントに嫌です! 特に妊婦さんは市販の薬が飲めないので、も …

知っておこう!和食の意外なマナーいろいろ

もうすぐ春ですね。社会人になる人もいると思います。 社会に出ると、会食やパーティー、お呼ばれの回数がグッと増えてきて、外で食事をすることが多くなりますね。 学生時代は仲間ばかりでマナーなんて気にしない …

睡眠中に力んでいませんか?しっかり眠って疲れを取ろう!

春ですね・・・ ポカポカ陽気です・・・ 桜もチラホラかな?? そんな時はいつもにも増して、よく寝れちゃいます。 冬の寒い時の暖かい布団から出れないもそうですが、春になって過ごしやすくなってもなんだか眠 …

バブル再来か?!スタジャンが若者に人気急上昇

1980年代のバブル時代ってご存知ですか? 私はまさにバブル時代全盛に大学時代を過ごした世代です。 グルメ、ファッション、旅行などなど・・・何もかもがバブルでしたよ。 そして、あっという間にバブル崩壊 …