得する雑学ニュース

友達に教えたくなる雑学ブログ

ニュース

「いじめ」の判断どこまで?温度差の問題か?

ここ数年、小中高生の「いじめ」による自殺のニュースがよく報じられていますね。

私の持論は、いじめは決してやってはいけないとことだと思っています。我々の時代からいじめはありましたが、最近の悪質ないじめとは違っていたと感じる今日この頃です。

今はネット社会が蔓延し、小学生でもネットを操ることができる時代です。「学校裏サイト」というネット内で誹謗中傷をするいじめも話題になっていますね。ネットいじめが増加したのをきっかけに、民間業者が入りサイトの書き込みを24時間監視し、個人が特定できる誹謗中傷やメールアドレスなどを見つければ、学校に連絡しサイト管理者に削除依頼する。自殺や犯罪予告は警察に通報するネットパトロールも広まっています。

でも、そんな中、隠語を使ったりしてくぐり抜けていじめをやっている、心ない人もまだまだ多数いるみたいですよ。

いじめをして一つもいいことってないのに、どうしてなんだろう?

つい最近、文部科学省がいじめに関する小・中・高校と特別支援学校の問題行動調査を行った報告をしましたが、都道府県によって、いじめの認識が大きく異なる実態が浮き彫りになったそうです。冷やかしなど軽微な事案をいじめに含めるかどうかで各県の判断は分かれており、文科省で「認識にばらつきが出ないよう、調査方法のあり方を検討したい」としていると言ってますが、早く対応してもらわないといけない気がするのは私だけでしょうか?

いじめの大多数はささいなことから始まります、放置すれば重大な問題に繋がるのは目に見えてますよ。軽微ないじめこそ積極的に認知していかなければ、これから先も悲惨なニュースを聞くことになるのではないでしょうか。

 







-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ネットダフ屋 規制?それとも公認?

私の時代の「ダフ屋」と言うと、コンサートやスポーツ観戦などのイベント会場に、ちょっと怪しき風貌の男性が「チケット余っていない?買うよ」と声を掛けまくっていましたが、今もそういう光景は見られますが、ネッ …

もしも家族や自分が認知症になったら?認知症のキホンとは

知っていますか?世界の認知症患者数が今後数十年ですごい勢いで増加し、2050年までに現在の約3倍に達する可能性があると、国際アルツハイマー病協会が発表しました。 ビックリですよ! 我が国日本はまさに高 …

こんな仕事があったの?!「代行サービス業務」いろいろ

この夏にネットや雑誌でちょっと話題になった、「宿題代行業務」 みなさんはご存じでしたか? 私は聞いてビックリしました。時代が変わったのだなぁ・・・ なんでも仕事にしてしまう時代なのですね?! その名の …

クリスマスにチキンを食べるのは日本人だけ?!

クリスマスと言えば、「チキン」と「クリスマスケーキ」が定番ですよね? その中でもクリスマスチキンの王道であるケンタッキーフライドチキンから、ここ数年、コンビニエンスストアが確実に浸食しつつあるそうです …

気をつけよう!ハローワーク求人票に偽りあり?

アベノミクスと騒がれていますが、景気はなかなか上昇傾向にならないのが現実です。 そのような中で求職する人たちの数も減ることはなく増えるばかりです。 その求職している時によく利用するのがハローワークです …